キャリアアップ プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 自分のメッセージを世の中に届けたいならSNSなんかじゃない 忍者ブログ

2017/10/29 (Sun)
自分のメッセージを世の中に届けたいならSNSなんかじゃない


ハッピーハロウィーン。\(^o^)/

心斎橋にも渋谷にもいかないけれど、近所の商店街でハロウィンイベントをやっていて、コスプレした幼女をたくさん眺めることができました。\(^o^)/

台風よりも怖い子供の襲撃。
商店街の各店舗がお菓子を用意して子供にわたしてるのを見ると、とても微笑ましいですよね。


と、いうことで選挙が終わったので、その感想を書いても良いのですが、あんなブログを書いてたらやばい人認定されてしまうので、今日は趣向を変えて文化的な?漫画の話。\(^o^)/

少年ジャンプ50周年企画で発売された復刻版を買ってきましたー。\(^o^)/



と、いうことで今回はうどん→選挙に次ぐ漫画の話。と、いうことで興味のない人には、とってもツマラナイ話となっております。\(^o^)/

大変申し訳ないですが、メイド・アイドル系をご希望の方は、またのご来店をお待ちしております。\(^o^)/


-------------


・・・はいっ。\(^o^)/

これでみんな帰った?

読者の性別男子100%になった?

いちご100%みたいな表記だけど、男子100%なんて1ミリも嬉しくないね。\(^o^)/

それでも読んでくれるあなたに感謝。
と、いうことで始めるよー。\(^o^)/



と、いうことで今回は1987年付近のジャンプの紹介なんですが、当時の連載はこんな感じでした。

まだまだ黄金期とはいかないですね。正直内容は微妙です。

でも、当時のジャンプでまずびっくりしたのは、価格。
170円て。\(^o^)/

今、だいたい260円から270円なので、30年で100円もアップしてますやん。\(^o^)/

缶ジュースが100円→120円の時代になぜ。\(^o^)/

そして、さすがにジャンプっ子の私でも、1987年のジャンプはリアルタイムで読んでないのですが、読んでみて思ったのが、とにもかくにも顔が濃い。\(^o^)/



まずは定番。北斗の拳!!
目ヂカラが強すぎる上に眉毛が濃い。\(^o^)/

コミックスはもちろん知ってましたが、
雑誌サイズで読むとさらに濃い。\(^o^)/



そして民明書房で有名な男塾も濃い。\(^o^)/
ゴツイ・デカイ・眉毛濃い。が、流行の作風でした。



のちにサラリーマン金太郎を描く本宮先生も濃い!
赤龍王というキングダムに近い時代の漫画なのですが、
あまりにも登場人物の顔に違いがありますね。\(^o^)/



のちに女子に大人気になるジョジョも濃い。\(^o^)/

連載開始号ですが、誰がこの30年後に、
人気俳優で実写映画化されると予測したでしょうか?\(^o^)/



出てくるキャラクターは、犬だって濃い。\(^o^)/

後にチワワのCMが流行るだなんて、この当時、
誰が予想ができたでしょうか?\(^o^)/





よくわからない漫画も、とにかく濃い。\(^o^)/

ドーベルマン刑事の平松先生は知ってますが、
もうひとつの春日井先生は存じ上げなかったのですが、
とにかく濃い濃い。画面が濃い。

90年代の芸能人を見ると眉毛が細すぎる。
と、いう感覚と同じようにこの時代は、
これがナウでヤングな感覚だったんでしょうね。



そういう視点で見ると、両さんのまゆげが、
全然濃くなくて普通に見えてくるから不思議です。\(^o^)/



ここまで濃い顔が続くと、
聖闘士星矢のさわやかさが際立ちますね。

たしかに腐女子も生まれるはずです。\(^o^)/



キャプテン翼もさわやかすぎます。

しかし、今になってもなお、つばさ君がA代表の話に行かないなんて、
誰が想像できたでしょうか?\(^o^)/



ちなみにキャプテン翼の人気投票があったのですが、
まさかのつばさくんが5位。\(^o^)/

なんならキーパーも若島津君のほうが上なんだけど。\(^o^)/

最近は人気投票をやらなくなっちゃいましたが、
昔はなんていうか、こういう紙面を通じてしか読者の声?
を、感じることができなかったのが面白いですね。



面白いといえば、当時のジャンプって、
第何話とかって入れてなかったんですね。

しかも作者の紹介がテキトーすぎるし、
あおりも、「巻頭カラーまであと4回」って、
全然興味惹かれないし。\(^o^)/

最終回とかだったらわかるけど、
巻頭カラーまでの回数を気にする?



もうひとつ面白いといえば、
当時の広告も一部復刻されてるんですよね。

PC8800が約10万円。
クロック周波数が8MHZという優れもの???

手のひらサイズのアイフォンのほうが、
安くて処理できる時代が来るなんて誰が想像できたでしょうか?

そして広告になっている斉藤由貴が、
のちに3回も不倫の謝罪会見をするなんて、
誰が想像できたでしょうか?\(^o^)/





あとは個人的に、のちの結果を知り尽くした
神の視点になってみてみれば、当時の手塚・赤塚賞や
新連載を考える場である増刊号のメンバーを見ると、
にわのまことや森田まさのりの名前があったりして
これからのジャンプ黄金期の到来を予感させますね。

当時のジャンプは、20周年でまだまだチャレンジ精神を失っていなかった。と、いう雰囲気を感じます。当時の編集者コメントにもありますが、週刊誌で後発のジャンプが成功できたのは、絶えずチャレンジを続けてきたからだ。と、後に編集部は語っていますが、チャレンジって本当に大事だなー。というのを実感できる増刊号でした。





PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
6 7 9 10 11
14 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/25 Tossy]
[09/21 キャサ]
[08/30 ニット帽メガネ]
[08/21 ◯ちゃん]
[08/21 ニット帽メガネ]
[08/17 Tossy]
[07/12 キャ]
[06/29 ブルー]
[06/29 プリンセスブルー]
[06/13 キャシ]
[06/10 キャシ]
[06/06 プリンセスブルー]
[05/23 ニット帽メガネ]
[05/01 キャサリン]
[04/23 ◯ちゃん]
[04/03 さくら]
[03/28 プリンセスブルー]
[03/26 さくら]
[03/20 プリンセスブルー]
[02/22 のえる]
[02/22 のえる]
[02/19 プリンセスブルー]
[02/19 のえる]
[02/18 のえる]
[02/07 プリンセスブルー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ろーず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]