キャリアアップ プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 私の主任時代~名古屋編~(21) 忍者ブログ

2017/12/11 (Mon)
私の主任時代~名古屋編~(21)
2011年の夏休みは、結局萌えしゃんどんに名古屋から通っていた。名古屋でもメイリーフはオープンしていたが、やっぱり一日滞在していると、1万円近く使用してしまうため、どうにもコスパの面で、まだまだ自分の中で満足感を感じられずにいた。


名古屋から大阪に通うきっかけになったのは、ひとつは、青春18切符の存在だった。1日2300円でJR鈍行乗り放題という期間限定の非常に割安なチケットだが、なんと、名古屋~大阪往復でも十分使用可能だったのだ。

名古屋駅から、大垣~米原を経て、大阪までおよそ3時間。3時間を早いと思うか、遅いと思うかは人次第だが、近鉄のアーバンライナーでも片道2時間3000円かかると思えば、破格の値段ではないだろうか?

しかも、これは今後の実体験でもあるのだが、旅というか距離を移動するのは、個人の脳みそを活性化する。限られた空間、目から入る景色の入れ替わりは、確実に個人に新鮮な刺激を与えるのだ。

もともと、コンカフェにいても、本や漫画しか読んでいない私にとっては、3時間などたいした時間ではない。2300円の交通費に、萌えしゃんどんでは4000円も出せば4時間くらいは十分遊べるので、7月から8月の時期には、休日には大阪に日帰り旅行をするのが定番になっていた。


--------------


萌えしゃんどんに、それだけ吸引されたひとつの理由は、「こころちゃん」だった。先に卒業してしまったうたちゃんと合わせて、ネクスト萌えしゃんどんを担うことを期待されていた逸材だが、何かのきっかけで卒業をしてしまった。

やはり、うたちゃんと同じく、自分がお店に通いだした時期と近いか、後のメイドさんとは仲良くなりやすい。特にこころちゃんの時期には、研修期間がたっぷりと取られていて、通常のシフト人数よりも浮いた状態でシフトに入っていたので、たくさん話すことができたのも大きかったかもしれない。

狙っていたのか狙っていたのか不明だった胸元と、私個人としては意外すぎる、美しすぎる文章のブログを思い出に昇華したまま、彼女は鮮やかに消え去ってしまった。

あまりの美しさに、文章を保存してしまったのは、彼女が最初で最後である。


----------------

こうして、大阪を離れてからも、いくどか萌えしゃんどんに通うことによって、徐々に色々なメイドさんと接する機会が増えていく。
私はすべてのメイドさんが好きだし、すべてのメイドさんが素晴らしいと思っていたが、その中でも別格と思わしき、レアキャラのメイドさんについに出会うことになる。

そう。当時しょこらさんと並んで、萌えしゃんどんの人気の中枢だった、くるみさんとの出会いである。

PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/08 ◯ちゃん]
[01/02 ◯ちゃん]
[12/03 Tossy]
[11/26 なべ]
[11/23 ブルー]
[11/21 ◯ちゃん]
[11/20 ◯ちゃん]
[09/25 Tossy]
[09/21 キャサ]
[08/30 ニット帽メガネ]
[08/21 ◯ちゃん]
[08/21 ニット帽メガネ]
[08/17 Tossy]
[07/12 キャ]
[06/29 ブルー]
[06/29 プリンセスブルー]
[06/13 キャシ]
[06/10 キャシ]
[06/06 プリンセスブルー]
[05/23 ニット帽メガネ]
[05/01 キャサリン]
[04/23 ◯ちゃん]
[04/03 さくら]
[03/28 プリンセスブルー]
[03/26 さくら]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ろーず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]