キャリアアップ プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 好き、という字は女の子 忍者ブログ

2014/06/02 (Mon)
好き、という字は女の子


アイドルさんもメイドさんも
ネイルみたいなものなんだなー。って、
今さらながら気づきました。\(^o^)/

今までは、お金をもらう相手がいる以上、
どれだけ相手が望むことをかなえられるか?
って、いうサービス業的観点と、
相手の希望を聞くよりは、
舞台の上でどれだけ自分を表現できるか?
と、いうアーティスト的な観点に
苛まれるものだと思ってたんですけどね。

だいたいね。
大ざっぱにわけると2種類だと思ってたの。
でも、そうじゃない子もいるんですよね。

自分は特に表現したいものないし
だから努力なんてそこそこでOK。
でも、だからと言って
相手が望むようなサービスをするわけでもない。
とにかく自分にお金を使って欲しい。
誰よりもちやほやされたい。
って、考えてる子もいるもんなだなー。世の中は。

ネイルって他から見てると、
なんでしてるんだろー?
って思うこともありますよね。

その時、決まって返ってくる答えが、
「別にあなたのためにしてるわけじゃない。
 自分のためにしてるのよ」

そういわれてしまうと、
妙に納得してしまうものです。

ま、つまりはそういうことなんですよね。
アイドルもメイドも。

きちんと相手がどんな望みを持ってる
女の子かどうかを見定めて推さないと
お互いが不幸になっちゃいますね。



と、いう話はおいておいて
前から書こう書こうと思って
なかなか書けなかったメイド喫茶における
SNSメディアの利用法について。
を、書いてみようと思います。

最近盛んに個人別アカウントを
丼でも持ってほしいと言っていますが、
もちろんそのデメリット自体を
知らずに勧めているわけではないんですよね。

ツイッターは、
お客さんとの距離が近づくことによって、
親近感を持ってもらえる反面、
友達と勘違いして、トラブルが起きやすくなったり
無銭粘着がお店以外でも24時間発生して、
女の子の負担が相当高まる。

お客様は、
気づいてないかもしれませんが、
基本的に女の子って、
お客さんのこと嫌いだからね?\(^o^)/

これは、特に誰が誰をとか
特定の人を指してるんじゃなくて
仕事で行っている以上、
やっぱりプライベートとは別ってこと。

どれだけ良い人で楽しい人で
優しい人でお金落としてくれても
ずっと居るとストレスになるってこと。

私自身も接客業を長くしてましたが、
やっぱり好きだけど嫌い。
好きだけど嫌い。の、繰り返しでしたからね。

お店内での拘束なら時間に限りあるから、
まだ耐えられるけど、24時間無差別は辛いはず。

おはよー。頑張れ。かわいい。
だけでも、人によっては、
心理的に負担になると思うんですよね。

それだけならまだしも、
些細なことにいちいちコメントしてくる。

太った、痩せた、似合う、似合わない、
ライブ行く、イベントいけない、
もっと〇〇して、〇〇はしないで、等々。
わかってはいてもいざお客さんの声を
ダイレクトに届けられるとかなり負担は、
大きいんじゃないかと思います。

なのに最近は、それを理解できてない
馬鹿が多くて、女の子が優しく返事してくれるから、
本当に友達気分で勘違いしてるお客さんも多いですよね。

そりゃ優しくするよ。
お金を落としてくれるかも
しれないお客さんなんだもん。

でも、そこにかける心理的負担より
返ってくるバックが少ないのが現状だと思います。

-----------

だから、わざわざ
そんな過当競争の輪の中に
入っていかないほうが良いんじゃない?
と、いう意見はわかります。

だけれども・・・だけれども、
それは売り上げが立っていた
場合の話であって現実的に結果が出ない以上
相手側のフィールドに引きずりこまれないと
勝負できないと思うんですよね。

ただ、だからと言って、
何の戦略も無しに開国してしまったら
トラブルが出るのは目に見えてるので、
ここは純カフェ型運営でしっかり成功している
メイリーフさんを参考に見てみましょう。

メイリーフで全体として
定めていると思われるルールは、
以下の3つです。

1.旦那様へのフォローは一律禁止
2.旦那様のつぶやきへのリプは禁止
3.旦那様へのコメントのリプは、
  そのつぶやきに関して1回まで

また、以下も恐らく禁止です。

4.旦那様のつぶやきのファボ、RT
※一回もされてないので。
 ローズが嫌われてるだけかもだけど。(笑)

また、3.のリプの有無自体は、
各メイドさんによって任されてるっぽいです。

①一律で行わない
②キャストのみ行う
③きまぐれで行う
④一律で1回は行う?

これ結構難しいんですよね。

①か④で固定すればいいんですが、
③を行うと文句を言ってくるお客さんも多い。

でも、正直(実際の)フォロワーが
少ない私でさえリプを全返しするのに
まぁまぁ四苦八苦するのに、
大人気のメイドさんがその管理・対応するのって
かなり難しいですよね。

と、いうのは、直接聞いたわけじゃなく、
なんとなく想像で書いてるだけなんですが、
実際はどうなんでしょうね?

----------

ってな感じで
鎖国型ガラパゴスメイド喫茶萌えしゃんどんの
開国の日は近いのか攘夷か尊王か?
と、いう面白い話はあるのですが、
私が言いたいのはとにかくツイッターを
始めろということじゃないんですよね。

今のままで足りない部分がもしあるのなら
何かしらの方法を取らなければ、
必ず終わりが来ちゃうということなんですよね。

例えば最近平日の運営時間を
16:00~22;00から
18:00~22:00に変更しましたが、
これってかなりヤバいサインだと
個人的には思ってます。

だって、平日のシフトって今3人でしょ?

4時間×3人×4日(※水曜定休)
で、48時間。

土日が14:00~22:00で
8時間×4人?×2日=64時間

週ベースでおよそ100時間。
月ベースで400時間。

メイドさん10人で回すとなると
ひとり当たり月40時間しか働けないんですよね。

となると収入は交通費を鑑みると約3万円。
シフトインできるのは、月8~10回。
週で言うと2~3回です。

こうなれば、本気でメイドやりたいと
思ってる人は違う環境を探すかもしれないし、
そうじゃなかったとしても、掛け持ち
せざるを得なくて丼への帰属意識も下がる。

そもそも売り上げが減ったから
人件費を削るというのは、かなり末期の症状で、
それを続けていても改善の見込みはないからね。

まぁ、正直ここまで書いてる時点で、
お店側からすると私は本当にむかつく
クソヤローだとは思うんですが、
どう思ってもらっても良いから、
お店をより良くする方法を、
みんなで考えてほしいんですよね。

キッチンさん無くして軽食とドリンク主体で
時間チャージを入れた常連向けのお店にしてしまうのか?
立地の有利さを活かして、高単価初見客を狙った
萌え萌えめいどりーみんみたいなお店にするのか?

別にどういう方法でも良いけど、
考えないまま今を続けるんじゃなくて
考えた上で今の方法を選択してほしいな・・・。

他にもお店の改善方法だと、
シフト公開とかも考えられるよね。

賃金の支払い方法だと
中野式出来高払い制度とかもある。
・・・違法だけど。\(^o^)/


ただ、一番初めに書いたように、
これがその空間のお客さん、女の子、
みんなの望まないことであれば、
私はただただ去るだけですけどね。

望んでないことを
押し付けても仕方ないから。\(^o^)/

次回は、たぶんアンダンテの話をもとに、
メイド喫茶のあるべきビジネスモデルを
語るかも語らないかもしれません。

後は、メイド喫茶の店長の役割とは?
も、語るかも語らないかもしれません。

こうごきたい。\(^o^)/


>にゃんさん

面白すぎるけど重いテーマ。\(^o^)/

ちゃんと返事はするんだけど、
ちょっとだけ待っててね。\(^o^)/
PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
6 7 9 10 11
14 16 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/21 ◯ちゃん]
[11/20 ◯ちゃん]
[09/25 Tossy]
[09/21 キャサ]
[08/30 ニット帽メガネ]
[08/21 ◯ちゃん]
[08/21 ニット帽メガネ]
[08/17 Tossy]
[07/12 キャ]
[06/29 ブルー]
[06/29 プリンセスブルー]
[06/13 キャシ]
[06/10 キャシ]
[06/06 プリンセスブルー]
[05/23 ニット帽メガネ]
[05/01 キャサリン]
[04/23 ◯ちゃん]
[04/03 さくら]
[03/28 プリンセスブルー]
[03/26 さくら]
[03/20 プリンセスブルー]
[02/22 のえる]
[02/22 のえる]
[02/19 プリンセスブルー]
[02/19 のえる]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ろーず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]