キャリアアップ プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 下したてのフレーズは 少し間をおいて 忍者ブログ

2013/01/14 (Mon)
下したてのフレーズは 少し間をおいて


※だらだらした長いブログだから
 本当に読まなくていいよ。\(^o^)/

2.5次元なんたらかんたら
メイド喫茶なんたらカードゲームTOPを狙え!!

何パックか買ってるんだけど、
全然ちはやさん当たらないだけど。\(^o^)/

昔からそうだけど、
こういうギャンブル「運」って全然ないよね。
ま、こんなとこで運なんか使いたくないけど。\(^o^)/

http://izenterprise.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1422522&csid=0

先日より通販でも絶賛発売中!!

らしいですが、
冷静に考えると売れるんですかね?

アイデア自体はすごく良いと思うんですが、
販促の手法が確立してないので、
あんまりご主人様に浸透してないかも?

運動会とかイベントを見る限り
このグループのコアなマーケット対象は、
およそ120~150くらいでしょ?

この人たち全員が1BOX→7500円購入して、
150×7500円=約110万円の売上でしょうか?

逆にこのカード作るのにいくらかかったのかな?

①カードの印刷費が1枚10円として、
(1BOX)
=15パック×8枚
=120枚×10円
=1200円

1200円×150BOX=約20万円

②写真製作費が、
270パターンあるから、
1枚5分×270枚=1350分=約22時間

カメラマンがひとり付きっ切りで倍→約44時間

撮影のための準備・片づけ:5時間?

撮影した写真の編集:5時間?

すげぇおおざっぱだけど合計で50時間。

時給1000円として5.5万円

※人件費は考慮しないか?\(^o^)/

③カードシステム作成外注

どういうツテか不明ですが、
どんなに安く見ても20万円ですかね?


①+②+③でだいたい50万円かなー?

と、いうことは、
期待される母集団100%に
1BOX売って50万程度の黒字。

期待される母集団の50%に購入させて、
ようやく±ゼロって感じでしょうか?


最初見たときは良いアイデアと思ったけど、
「母集団」が少なすぎるから、
今後の展開が厳しいですねー。

新しいカードを追加発売したり、
ゲーム大会やって販促活動すれば、
それなりに売れると思うけど、
その活動に費やすコストがあるから
あまり利益が見込まれないですね。

だって、カード大会やってる時に
参加するお客さんって普段は、
お店に来ているようなお客さんだもん。

お金を使う場所が変わってるだけ。\(^o^)/

---------

マーケティングの基本理念ですけど、
「モノ」が売れるまでの過程に
戦略が無かったことも良くなかったかもしれませんね。

ありふれた一般論ですが、
モノが売れる段階には順序があって、

①イノベーター
②アーリーアダプター
③アーリーマジョリティ
④レイトマジョリティ
⑤ラガード

と、いう風に顧客が分類されるんですよね。

簡潔に言えば①ほど新しいもの好き。
⑤に行くほど保守的な人。ってイメージ。

①と②の人が新商品を試して、
良いということがわかったら
世間に③→④→⑤って流行るんだよ。みたいな。

そして、①②と③④⑤の間に、
流行るか流行らないかの「壁」が
あってそこを超えるかどうかが
商品普及のポイントなんですよね。


で、これをオタクに当てはめると、
いわゆる「TO」というのが①です。

アイドルなりメイド喫茶の
どこが良いかを誰よりも早くためし、
それを世間に広める役目をする人。

こういった人を何人抱えるかが、
広報的戦略を行わないメイド喫茶において
非常に重要なことだと感じます。

だから前回言ったように、
てんちょ~やゆたかさんみたいに、
お店・人をしっかりと愛してその良さを
それぞれの方法で支えてくれる人は、
非常に重宝すると思います。

-----------

そういう意味では、ご主人様同士を
いかに仲良くさせるかというのは、
メイド喫茶の売り上げを高める為に
非常に重要なことだと感じています。

やっぱりこういう物販の販促に
横のつながりがあると非常に効果的ですし、
単純に知り合い・友達がいると、
そのメイド喫茶に通うことが楽しくなります。

最悪メイドさんが相手しなくても
お客さん同士で楽しめる環境を生むことが
もっとも理想的なお店づくりかもしれません。

テーブルで固まってくれれば、
メイドさんも1:1じゃなくて1:3とかで相手できて
全体の満足度を高められますしね。

---------

視点をマーケティングから、
個人の営業手法のほうに移すと
こちらのほうでもだいぶ稚拙だな。
って、感じます。

メイド喫茶で多くの物販を見かけますが、
正直、メイドさんと商品の作り手とのコンセンサスが
取れなさすぎていてイライラしますね。\(^o^)/

商品を店頭で販売している以上、
メイドさんの業務に「営業」という
観点が加わるんですが、それを意識している人は、
ごく一部を除いてみたことがありません。

ま、そりゃそうですよね。
そもそもなぜお店側がそういう商品を作り、
誰のために何を目的としてるかもわからないのに
商品を売れって言っても無理な話ですよ。

このパン食べたことないので良くわかりません。
でも、きっと美味しいと思いますよ?
って、言われて買わないでしょ?\(^o^)/

なのに商品を勝手に作っておきながら、
いきなり「どうして売れないんだ?」
って、言われても困りますよね。

メイド喫茶に限らずどの会社もそうですが、
そもそものコミュニケーション不足が、
全体として向かう方向性を示せず、
お互いの「当たり前」が違うから問題が起こるんですよね。

メイド喫茶は正直もったいないです。
少し意識を変えてやり方を伝えるだけで、
150%くらいまでは売上あがると思うけどな。。。

------------

ただ1点懸念があって、
最近痛感するのが、
このビジネスは対象となる
顧客数があまりにも少ないのがネック。

メイド喫茶に恒常的に依存している人って、
どのくらいいるのでしょうか?

例えば名古屋で1000人くらい。
大阪でも1500人いかないくらいでしょ?

ひとりから年20万円引き出しても、
年商2~3億のマーケットって、
規模としてはあまりにも小さすぎるんじゃない?

10店舗で分けたら
1店舗2000万前後だよ?

母数の少なさがネックの商売ですよね。
母数を増やすための戦略を取るか、
今ある層の客単価を高めるかの2択ですね。

----------

ただ母数を増やすための戦略は難しいですね。
メイド喫茶ブームをいまさら仕掛けるための
コストは正直難しいし、アイドルと併用して
客を持ってこようと思っても微妙に客層が
違ってしまっているのはわりと皆さんも同意されると思います。

じゃあ、客単価を高めようと思っても、
そもそも食事をそんなにしたいわけでもないし、
お酒や紅茶を飲みたいわけでもないし、
写真やカードが欲しいわけでもないし、
お店の外でイベントをやりたいわけでもないし、
どうすればみんながお金を出そうと思いますか?

-----------

単純に考えるならば、
お金を持ってる優良顧客を相手にした
お店づくりをするのが良いかもしれません。

要は、貧乏だったり低レベルな人は来ないでね。
って、お店。\(^o^)/

メイド喫茶の「目的」というのが、
何にあるのかを定めるのが必要かもしれませんね。

私個人のイメージでは、
本当はダメな人が集まる場所だと思ってます。

普通の世間ではいまいち相手にされない
コミュ障の人たちの集まりね。\(^o^)/

でも、お客さんのレベルは、
メイドさんのやる気を左右させますよね。

最近思うのはメイドさんには、
やっぱりメイドさんの仕事をさせてあげるべき。

お客さんとのクレーム対応とか売上の問題とか
ストーカーの悩みに煩わせることなく、
自己の能力を活かした理想のメイドさん像を
実現できる環境を作ってあげるのが大事ですよね。

メイドさんが辞める理由って、
内部の関係より外部の顧客との関係が
大きいんじゃないでしょうか?

良いお客さんは、良いメイドさんを呼び込み、
それがまた良いお客さんの
確保につながると感じます。

まぁ、どこでもありがちですが、
お客さん同士でディスってる風景を
よく見かけますので、やはりお客のレベルを
向上させることで優良顧客が確保できますよね。

弱者は切り捨て。
商売的に見たらこれが正解かもしれません。

---------

ただハイレベルクラスは、
一般の業種でも確保が難しいのに、
さらにオタクやマニアの中から。
と、いうのは困難を究める作業ですよね。

じゃあ、彼らをどうすれば
お店に集めることができるか?
と、考えると他のメイド喫茶との
差別化を図れば良いんですよね。

そう。
つまり、メイドさんとの店外どころか、
連絡先も交換OKで最終的には、
個人の裁量で結婚まで行けるような。

そんな婚活メイド喫茶に
すれば良いと思うのです。

だって、つまるところ、
独身男性がお店に通っている理由の
大半はそういうことでしょ?\(^o^)/

あとは、結婚を望むメイドさんが居れば
双方の利害関係がマッチングして
完璧なソーシャルベンチャーとして、
俺は企業を立ち上げることが出来るぜ。\(^o^)/

長々と読んできてこんなオチかよ。
と、思うかもしれませんが、
今日のところはこの辺で。\(^o^)/

明日が本番だよ。\(^o^)/


>えいじさん

うんうん。
まぁ、それくらいの変態レベルなら
なんとか入れてもらえると思う。

あ、でもすね毛はちゃんと剃っていってね。\(^o^)/

ドレスコードという表現は微妙ですが、
端的に言うとポコみたいなお客さんが、
入りづらい雰囲気のお店です。\(^o^)/

20代向けのバーに、
ちょっとオタク的な女の子がいますよー。
って、感じですよ。

ギラギラしたえいじさんなら、
きっとぴったりかもしれません。\(^o^)/

女の子の平均レベルは、
正直名古屋より上だと思います。

大阪では今一番成功してるんじゃないか?
と、感じているモデルケースのお店です。

ぜひお帰りの感想を聞かせてくださいね☆
PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

また登場してしまってるw
俺は対店舗、てんちょは対個人だね。

ブレインはロズさんに任せます。俺は計算苦手やしw
代わりに接客スキルでフォローするんで( ̄∀ ̄)

あと、この締め方は、確実にあの方に繋がる終わり方だよね~
  • ゆたか さん |
  • 2013/01/15 (00:10) |
  • Edit |
  • 返信
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 8 9 11
14 15 16 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[08/17 Tossy]
[07/12 キャ]
[06/29 ブルー]
[06/29 プリンセスブルー]
[06/13 キャシ]
[06/10 キャシ]
[06/06 プリンセスブルー]
[05/23 ニット帽メガネ]
[05/01 キャサリン]
[04/23 ◯ちゃん]
[04/03 さくら]
[03/28 プリンセスブルー]
[03/26 さくら]
[03/20 プリンセスブルー]
[02/22 のえる]
[02/22 のえる]
[02/19 プリンセスブルー]
[02/19 のえる]
[02/18 のえる]
[02/07 プリンセスブルー]
[02/06 プリンセスブルー]
[02/02 きゃし]
[01/31 ニット帽メガネ]
[01/17 みさ]
[01/15 みさ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ろーず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]