キャリアアップ プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 ゴールデンウィーク 6日目 忍者ブログ

2017/05/05 (Fri)
ゴールデンウィーク 6日目


休日の朝は、朝マック!\(^o^)/

おうちが汚すぎて、なかなかおうちでは作業する気が起きません。

ローズ@無職です。\(^o^)/

あ、まちがえた!


ローズ@外科医です。\(^o^)/
もしくは、
ローズ@弁護士です。\(^o^)/


と、いうことで、
コンカフェ関係のネタとそれ以外のネタを半分ずつ更新してこうと思ったけど、結局毎日コンカフェのことを書いているので、今日もコンカフェのネタを書いていくよー。\(^o^)/


今日はひとつのテーマじゃなくて、最近思ったことをだらだらと書いていきますね。


☆コンカフェでモテるには

先に結論を言いますね。
「お金を使う」です。

これは、古今東西変わることのない、永遠不変の真理ですね。\(^o^)/

「お金を使う」
はい。この話題、終了しました。\(^o^)/


じゃあ、話が続かないので、今回は少し男性目線に立った場合のコンカフェの遊び方?を、考えてみたいと思います。

皆さんがコンカフェに通う上でのゴール?には、何があるのでしょうか?


細かく分ければキリないですが、おおざっぱにわけると、

①ワンチャンもしくは、結婚狙いの繋がり厨?の人

②プライベートは求めてないから、現場やお店で仲良い関係をずっと続けていきたい人

の、2パターンに分かれるんじゃないでしょうか?


統計なんてあるわけないので、私の感覚での比率ですが、①が99%で②が1%くらいだと思うんですね。(※定期的にコンカフェ・アイドル現場に通ってる人調べ)

いや、表面上はみんな違うよ。って、言いますけど、裏面上は、みんな一緒ですよ。「俺はあの子のパフォーマンスや作品が気に入ってるんだよ」と、いう人は、もっといいものが他にあるので、そっちを見たらいいと思います。\(^o^)/


と、いう上記の仮定を「正しい」と考えた時に、私たちは、「ゴール」に到達するために、どうしたらいいか?を、考えなくてはいけないわけです。


でも、現場においてもそうですし、最近はメジャーになってしまった?SNSでの振る舞いも鑑みると、私は客観的には、今のオタクは、「ゴール」を意識してるのかなー。って、はなはだ疑問に思うわけです。\(^o^)/

☆オタクの振舞い SNS編

最近、ふうたんが占いを始めましたが、その業界でよくあるネタとして、最初に名前とかを記入して待ち時間の間にフェイスブックやツイッターを検索して、悩みを言い当てる。なんて話がありますが、オタクのSNSもそれに近いものはありますよね。

オタクが発言してはいけない内容としては、一番にあげられるのが「病んだ」とか「○○ちゃんは冷たい」と、いうのは多くの人が共感できると思うのですが、その他にも発言ないほうがベターな内容もいくつかあると思うんですよね。

その一つが、金銭に関すること。

たぶん、この界隈でモテたいなら、良いか悪いかは別として、「金持ち」を装った方がいいですね。

なるべく自分の金払いが良いことをアピールして、プライベートも充実してるみたいな?若い人に大流行のインスタみたいなキラキラ感を出したらいいと思います。

あとは、お店のシステムや制度に文句を言わないこと。特に、お店のサービスと値段の価値が釣り合わないみたいなことは、腹に抑えて、そういう発言はしない方が良いですね。

つまり、ローズのようにしないこと。
が、肝心です。\(^o^)/


☆オタクの振舞い 現場編1

次にあくまで「モテる」ためには、現場でどのようにふるまうのが肝心かというと、とにかく「お金」を使うことです。\(^o^)/

そして肝心なのが、そこでは、「さわやか」にお金を使いましょう。

例えば、お金を使っているのに、「全然相手してくれない。」と、泣き言を言ってみたり、他のお客さんが話している場面に嫉妬を表してはいけません。

また、「君がしている仕事が素晴らしいからこれはその対価だよ。」、「僕は普段お金使わないけど、君だから使うんだよ」みたいな、これみよがしの恩着せがましい発言も、器が小さいです。

このくらいのお金、なんでもないよ。と、さわやかに、さっくりと使うのが肝心です。

「あ、お金使ったけど、全然リターンなかった。まぁ、そういうときもあるよねー。」
くらいになれたら理想ですね。


また、お金の使い方も肝心です。

例えば毎日おかえりして、1000円×30=3万円使用するなら、1回1万円使って月に3回ご帰宅すると、印象がかなり変わります。

「全員2%割引セール!!」
より
「50人に1人無料」
の、ほうがインパクト大きいですよね。



では、ここで逆に同一店舗で毎日大金を使う。と、いう戦略はどうでしょうか?

これは、私の個人的推測になりますが、あまりそういう「レア感」を出さないと、女の子になめられるのかな?と、心配します。

大口のお客さんだけど、めったに来ない。から、重宝されるわけであり、いつでも会える存在だと、都合よく、便利な存在になっちゃいますよね。

少し遠いくらいが、何故か付加価値が増加する。

そういう意味では、同一店舗にべったり依存して、毎日おかえりするよりも、2~3店舗お気に入りの店と、女の子を見つけて、上手く、分散するとおかえり日数少ない問題も解決して、効率的に投資ができるでしょう。



☆オタクの振舞い 現場編2

お金を使うのはわかったよ。でも、どんなことにお金を使えばいいの?と、いう悩みもあるでしょう。

答えを言えば「お金を使う」ことさえすればそれでいいのですが、あえてさらに意識するなら、その女の子が頑張ったものを評価できる部分でお金を使いましょう。


例えば料理が得意な女の子であれば、その料理を食べて美味しいよ。と、言えば、普通にしていれば好かれます。

歌が上手な女の子であれば、その歌をリクエストして、上手だね。と、言えば、好かれます。

難しいですか?
難しくないですよね。
でも、何故かできない・・・。


現場でオタクがやりがちなことが、相手の得意を受け入れる。より、自分の得意を押し付ける。と、いう傾向が強いと思います。

例えば人が人を好きになるときに、相手の世界観や実績を見て、好きになることよりも、自分の世界観や実績を見て、好きになることのほうが多くないでしょうか?

いわゆる、彼氏彼女の好きな部分は「あの人は、自分を受け入れてくれる。理解してくれてる」という、やつですね。


そう。だから、オタクは、「自分が気持ちよくなるため」に、自分の得意をついつい押し付けてしまうのです。

例えば料理が得意だから、手作りケーキを差し入れたよ。と、ワンホールメイド喫茶に差し入れるお客様。

例えばカメラが得意だから、この前のライブで撮った写真をみんなに拡散するよ。と、いうお客様。

例えばブログが得意だったら、、、あ、それローズだわ。\(^o^)/


確かに、お客様の得意は素晴らしいですが、サービスを提供するのは、お客様じゃなくて、メイドさんやアイドルさん側ですよね。舞台に上がるのは女の子なのに、舞台に上がって主役になりたがるのは、少し微妙です。オタク側はその構造を再度認識したらよいと思います。(※ある意味、お客様としては扱いやすいので良いのですがモテるという観点で・・・)

最後に、ちょっと話題がずれるんですが、お金以外に、女の子を説教する、ダメだしすることで、頼られる大人感を演出する。と、いう手法は最悪なのでやめた方がいいです。

そもそも、本業のコンサルでもなく、プレイヤーとして芸事の経験も無い素人が、何を言っても、全部ギャグにしか聞こえません。

特に、自分のやりたいことをやっている自由業においては、いわゆるPDCAサイクルとか、反省するとか、とりあえず年長者の意見に従う。とか、そういう「常識的な」思考は、すべて大笑いされると思います。

だって、彼女たちは、世間的な常識から抜け出して、感性のままにその仕事をしているのだから・・・。



☆個人的な付き合いをするのは悪なのか?

さて、そう考えた時に、ここまで読み進めた人は、「なぜそこまでしてまで頑張らなくてはいけないのか・・・」と、思うでしょう。

いや、私も思います。

お金を使って一生懸命したのに、それで付き合ったり、付き合えなくとも、デートもできないんじゃ、そんなの何も楽しくないよ。

そうですよね。
いや、私も思います。

そもそもなんで、メイド・アイドルって、個人的付き合い禁止なんでしょうね?

私が営業の仕事してたら、顧客とLINE交換するのは最低目標だし、飲みに行ったりしたら褒められますからね。

昔のコンカフェは、社会主義的なコミュニティでした。「お金」の概念は非常に少なく、ある程度の金額さえ払えば、誰もが平等に楽しめました。

でも、その分、きちんとどこまでがサービスかを明記されていて、それが「プライベートは一切禁止」になったのだと思うのです。

そうですよね。
そんな低料金でプライベートの時間を削られたらたまったものじゃありません。

しかし、過去に比べて、コンカフェ・ガールズバー・スナックの境界線がぼやけてきた今、そのルールは本当に適切でしょうか?

いわゆる出会い厨や繋がり厨の振舞いが問題視されますが、まぁ、彼らの言い分も理解できなくはないな。と、思います。

だって、それが無かったら、たいして会話もできないし、たいした芸事も持ってないのに、いったい私たちは何の対価を支払っているのでしょう?

正直、彼らが裏で女の子と何をしていようが、純コンカフェの形態じゃない限り、まぁそれはそれでいいんじゃないのかな?と、最近は思うようになりました。


☆LINEを交換するのは悪なのか?

さすがに、個人的な付き合いをおおっぴらにするのは微妙だと思うんですが、LINEくらいは交換しても良いんじゃないかな?と、思うのは私だけでしょうか?

結局ツイッターのDMができるんだったら、LINEとそんなに大差ないと思うんですが、何が違うの??\(^o^)/

DMじゃなくたって、ツイッターのリプというシステムがあるので、それとの違いも・・・。嫌なLINEだったら返事しなくていいし、ブロックもできるし。

もはやインフラと化しているLINEに統一したほうが、連絡とかも管理しやすいと思うんですけどね。

そもそもこのように考えた発端は、最近はやりの?巻き込みリプは一律ダメ問題なんですが、そんなに全体での対応が嫌なら、個人的なやり取りで解決したらいいのに。と、思うのは私だけ?

一律で禁止じゃなくて、別に構わないよ。と、いう女の子には、自主裁量で任せたら良いのにと、思いますがどうですか?



☆誰が責任を取るのか

ただ、そのように女の子とお客様側の接点を増やしたときに、問題はきっと色々起こると思います。

そんなときに、誰が責任を取るべきなのかは、おそらく大きな問題になるでしょう。

ただ、私は今の現状よりはマシかな。と、個人的には思います。

なぜなら、現状の①お金をたくさんオタクから巻き上げるシステム②でも、巻き上げた分の金額とサービス(対価)が見合ってないシステム は、女の子に不満が集まりやすいからです。

これだけお金を使ってやってるのに
→お店の規則でできません。
→じゃあ、お店潰す。
と、なりにくいですよね。

いつでもクレーム対応は、現場の最前線が処理をしなくちゃいけないのです。


じゃあ、その分の対価を女の子がもらっているか?と、いうと、そうじゃないのが腹ただしいですね。

①お金は集めさせる
②でも、女の子は守らない
③さらに、対価も渡さない

ので、あれば、女の子は自分で自分の身を守りつつ、お客さんを選別・コントロールしながら、サービスに見合った対価を得たほうが良いのではないでしょうか?


そもそも、お客さんと繋がれない。は、女の子にとっても不利益ですよね。なぜなら、自分と趣味が合う人や自分を評価してくれる人とであえるのが、この仕事の報酬のひとつですから。その出会いを財産にできないのは、金銭以上の大きなロスだと思います。


そういう意味では、ルールを破るオタクと同様に、ルールを破る女の子も、まぁ仕方ないかな。と、思います。

だって、そもそも現状のお店の仕組みというかシステムの境界線もぼやけて混ざってしまっているんだもの・・・。


最後にまた少し話はずれますが、お店側が「集客」の仕事を女の子に押し付けてるのも腹ただしいですね。

アイドルは自分で集客するべきですが、店舗運営は、あくまで「来たお客さん」に対してサービスをする仕事なので、集客に頭を悩ませる必要はないのです。

マクドナルドやセブンイレブンで集客に悩んでいるお店なんてないでしょう。お客は来るけど、それをどうさばくか?を、手伝うのがアルバイトであるキャストの仕事ですよね。


・女の子は守らない
・お客さんを集客しない
・挙句の果てにお店にすら来ない

と、いうマネジメント層にどんな価値があるのでしょうか・・・。


☆これからの楽しみ方

こんな話をしていくと、何がなんだかわからないと思うのですが、お金を使うのは大事だよ。と、いう入り口に対して、出口は、「でも、あなたのオタク人生だから好き勝手したらいいよ」と、いうことを最後に私は提案します。

「良いご主人様」を引退して?早1年近くが経ちますが、昔に比べて、すごく楽になったなー。と、思います。

ライブも興味はあるけど、椅子が無いと疲れちゃうからほとんど行かないし、物販とかも並ぶの面倒だから、すぐ帰っちゃうし。

知り合いやお気に入りの子がいても、ライブ見ないときもあるし、ダンテで日替わり全然食べなかったりするし、ましてやオーラスなんてめったにないし。

楓子隊で昔プリンセスやすこさんのライブの時に厄介したの楽しかったですね。なんて、話で盛り上がりましたが、本来ライブとはそういうものなんですよね。

誰だれの推しだから。と、義務感をもって、Tシャツを着替えて、最前に行って、声を張り上げて応援する。

確かに楽しいと思う一面もあれば、なんだか縛られているようで疲れるな。と、思う時もありませんか?


まぁ、その反面、ローズは昔に比べて全然モテなくなりました。話しかけに行っても、全然顔もあげないし、パソコンばかりしてるし、つまらなそうだし、お金使わないし、最高にクソ野郎ですね。\(^o^)/

ただ、それも「あり」だと思うのです。

私がワンチャン狙いで、誰かを落とそうと考えるのであれば、最初に述べたようなそれに即した戦略を考え実行をするべきですが、そうじゃない人たち。たぶん、私を含めてここを見ている多くの人は、今のままで良いのではないでしょうか?



☆お金以外に大切なもの

最後に、お金の大切さをずっと説いてきましたが、やっぱり最後も伝えたいのは、それでもお金は大事です。

私たちが様々な価値観があるように、女の子も様々な価値観があり、お金を自分の評価のひとつと考えている女の子は多いです。

物販で誰も並んでなければ悲しいし、生誕でシャンパンがあまり入らず、売り上げが他の子に負けたら悔しいです。

私は総選挙になんかまったく興味ないんですが、なんでブロマイドを買ったかというと、あん様が、そこに興味を持ってしまったからです。あほだな。と、思いながらも、それが欲しいと推しが言うなら、それは運が悪いとあきらめるしかないでしょう。\(^o^)/


そう。ここで面白いのが、彼女たちは、実はお金が欲しいよりも、「評価」や「名誉」が欲しいのです。

例えばつい最近行われた、最後まで勝ち抜くと、フランスまでいけるらしい、投票制のライブ。最後は東京で実施され、かつチケット代が5000円という高額な金額ですね。

彼女がフランスに行きたいのなら、たぶん彼女のオタクたちがみんなでお金を出し合えば、きっとフランス7泊8日くらいの旅行が出来ちゃうでしょう。

でも、それじゃ意味がないんですよね。

選抜ライブで優勝した。
とか、
総選挙で1位を取った。
と、いう肩書はお金より大事なのです。

そこを上手にくすぐるのが悪い大人たちの仕事です。
そしてそれに引っかかるのがアホな女の子たち。

でも、そんなことを真正面から言っても意味ありません。

お金は出さないけど、口は出す。なんて人は、
当たり前ですが、嫌われるしかないんだから…。
だったら、さっさと推し変しましょう。\(^o^)/


ちなみにコンカフェ・アイドル現場の女の子って、下記の2つの現場。どっちを好むと思いますか?

①時給2000円・チケットバック2000円だけどお客さんが少ない現場
②時給・チケットバックとも低いけど、自分の推し以外のお客さんも多い現場

もちろん①②が成り立ったら嬉しいのでしょうが、どちらかだけだとすると、私は実は後者なのではないかな?と、思うのです。

増収増益の資本主義を突き詰めれば、顧客の単価を上げることがメインとなり、単価×人数=売上の観点で行くと、確かに総売上は上がってるんですが、顧客数が少なくなってしまっているのが現状だと思うのです。

だからこそ、ウザイ注文も聞かなくちゃいけないし、でも、できないことも多くて、自分を認めてくれる人も少なくて、ああああああああああああああああああ。と、いう職場環境なんでしょう。


最近、コクリアの社長が、余裕があるからにせよ、1000円ライブを頻繁に行ってるのは、なかなかいい戦略だな。と、思います。

だって、素人のライブに3000円は高すぎるよ・・・。しかも、そのあと、物販でお金使うのに。\(^o^)/

本来は、チケットノルマとかあるのに、ノルマ無しで見てもらえて、さらにちやほやされるんだから、本当は、アイドルが金を払うべきなんですけどね。\(^o^)/


同じ戦略だと、ロイパなんかもそうですよね。今は、超満員の日々ですが、昔はガラガラだったなんて、誰が信じられるでしょうか?

売上が上がらないから、とりあえず単価をあげよう。と、思うのは、今の時代に合ってないかもしれません。

とにかくお客さんを集めるのが運営の仕事で、集金したい人は物販で頑張って。そこまで興味ない人は、好きにして。って、いうスタイルはすごくいいなー。って、思います。




以上。
最後何を言いたいかわけがわからなくなりましたが、このブログを読んで何か感じることがあったのなら、それはとても嬉しいです。

私たちのゴールはなんなのか?
女の子を幸せにすることか?
とにかく自分が楽しむことか?

みんなも自分の目的にあった、
最適なオタクライフを楽しみましょう。\(^o^)/


yahooニュース 個人

プリンセス☆ローズ(メイド喫茶ジャーナリスト)

2008年にメイドリフレデビュー。以降、秋葉原・大阪日本橋・名古屋大須・福岡天神と全国のメイド喫茶をめぐり、その数は100以上にのぼる。本業ではないが、ポンバシの地下アイドルにも関わりがあり、純メイド喫茶からガールズバー風のアイドルバーまでの比較論を得意とする。ただ、あまりにも自由闊達な物言いで、女の子はもちろん、経営者からも嫌われている。とあるグループで、ローズのブログがお店の会議で話題になったことはある意味勲章。
PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
6 7 9 10 11
14 16 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/21 ◯ちゃん]
[11/20 ◯ちゃん]
[09/25 Tossy]
[09/21 キャサ]
[08/30 ニット帽メガネ]
[08/21 ◯ちゃん]
[08/21 ニット帽メガネ]
[08/17 Tossy]
[07/12 キャ]
[06/29 ブルー]
[06/29 プリンセスブルー]
[06/13 キャシ]
[06/10 キャシ]
[06/06 プリンセスブルー]
[05/23 ニット帽メガネ]
[05/01 キャサリン]
[04/23 ◯ちゃん]
[04/03 さくら]
[03/28 プリンセスブルー]
[03/26 さくら]
[03/20 プリンセスブルー]
[02/22 のえる]
[02/22 のえる]
[02/19 プリンセスブルー]
[02/19 のえる]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ろーず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]