キャリアアップ プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 こんな長い間やってこれたのは 誰のおかげでしょうか 私の努力 私の愛嬌 私の運の強さ・・・ 忍者ブログ

2015/02/19 (Thu)
こんな長い間やってこれたのは 誰のおかげでしょうか 私の努力 私の愛嬌 私の運の強さ・・・


かのんちゃんの初めてのパフェ!

出勤初日にかのんちゃんに会ったのかと
思い込んでいたけどよくよくブログ見返したら
違うみたいでした。\(^o^)/

一月近くもお給仕してたのに、
パフェ作ってなかったの??

そ、そんな馬鹿な。\(^o^)/

(はじめのカノン)

それではここに
2年6か月後のパフェがありますので、
その成長度合いを比べてみましょう。



・・・。
比較しづらい。\(^o^)/


パフェじゃわかりづらいですね。
お絵描きコースターで比較してみましょう。



・・・・・。
これもわかりづらい。\(^o^)/

あえて言えば若干自由奔放さが
増しているような??


仕方がないですね。
それでは最後に手持ちの一番若いチェキと
卒業時のチェキを見比べてみることにしましょう。

それではどうぞっ!!


と、いうことをしても良いんだけど、
したらリアルで怒られるのでやめておきます。

こういうことするから嫌われるんですね。

こんばんは。
プリンセス☆ローズ'15です。\(^o^)/

かのんさん。
本当に今まですいませんでしたぁああああああ。\(^o^)/



萌えしゃんどんでの私とかのんちゃんの
会話を聞いてる人にはわかると思いますが、
私、アルバイトで勤務してるうら若き乙女の
いたいけな少女に向かって、
「君、顔大きいよね」しか言って無いですからね。\(^o^)/

かのんちゃんとローズさんの絡みだけ見たら
結構なクズ客ですよ。\(^o^)/

発言だけ見たら完全出禁。\(^o^)/

かのんちゃんは、優しい女の子なので
笑顔でニコニコやめてくださいよー。
なんて言っていましたけど、
心の中では相当むかついていたと思います。\(^o^)/

もちろん私もそんなにアホじゃないので
たまーにちょっと今日は言い過ぎたかな?
でも、ま、いっかー。
って思ったりもしてたんですよ?

そう!
だからかのんちゃんの卒業式だけは、
東京に居ても海外に居ても地球外に居ても
何を差し置いても絶対に出ようと
昔から決めていたのでした。

無事、自分の信念を
果たせて良かったー。\(^o^)/

そんな信念を持つ前に、
もっと言葉を自重する方が先だけどねー。\(^o^)/


絶対に卒業式に謝りたい系のメイドさんの
かのんちゃんの最初の印象は、
下記のブログが良く表現できてるかな~?
って、思ってます。

初期カノン

今でも本質は変わらないとは思うんだけど、
かのんちゃんと言えばほんわか笑顔でマイペース。

すごく愛された環境で育ってきた
幸せな女の子なのかな?って印象です。

いいですよー。
だいじょうぶですよー。
って、ニヤニヤしながら
相手を信用して何でも受け入れてしまう
包容力と安心感。

少し引っ込み思案だけど
抜群のスタイルの良さと人柄で
百発百中のおじ様キラーって感じでした。

高い知性と楽しい会話に、
独特の柔らかい癒しの雰囲気は、
お金を持ったおじさんにモテそうでしたよね。\(^o^)/


今のメイドさんたちには
信じられないと思いますが、
かのんちゃんは本当にカウンターから
なかなか出てこないメイドさんで、
大坂に引っ越してくるまでは、
今ほど仲良くはなかったのを覚えています。

つぐみちゃん、さくらちゃんと同じく、
最初の2年で10回も会ってないよね?

話したいなー。
と、思ってても
なかなか出てこないから
話す機会が自然と少ない・・・。

だけど、その少ない時間の間にも
こうやって色々書けるほど
想い出が残る素敵なメイドさんでした。

つぐみ・さくら・かのんの3人では、
一番メイドさんらしいメイドさんだと思ってます。
※この1文を解釈するのは非常に難しいです。

だからこそなんだかんで、
最後まで続けてくれたと思ってますし、
初めて会った瞬間にも
この子はメイドさんに向いていると
直感したのを覚えています。





そんなかのんちゃんを表しているのが、
自分で作っていた卒業式のプロフィール。

個人的な意見ですけど、
かなり客観的に自己分析できてるな。
って、思います。

前述の挨拶を見ていてもそうですが、
かのんちゃんは、結構自己中なところがあります。(笑)

もちろん、かのんちゃんは、
ポテンシャルが高いのでそんな素を隠せる
能力はあるんですが、本質的な所では、
他者よりは自分を大事にするタイプでしたよね?

だからこそ、私は彼女の挨拶に驚きました。


彼女は自分に対するコメントよりも
残るメイドさんに多くの言葉を残していったのです。

そして出てくるキーワードが、
「もっと任せれば良かった」
「みんなでやろう」
「気負わなくていいよ」
などの、数々。

ここにかのんちゃんの成長の証が、
かなり見て取れると思います。

これは本気でお店の仕事に取り組んで、
そして心底苦しんで続け切ったからこそ
チームで働くことの大切さを感じた
一言だと心から思ったからです。


実は私はかのんちゃんに
謝りたいことがもうひとつあるんです。

それは彼女が背負っていた重圧に
まったく気づいてあげられなかったこと。

いや、正確に言うと、
実は気づいていたんです。

秋くらいの時期かな?

口が悪いと言いながらも
ある程度はわきまえているかのんちゃんが、
結構ストレスを抱えているらしく、
珍しく色々なことを機関銃のように
喋っていた時があったんですね。

鈍感力に優れているローズ氏ですが、
さすがにこれは何かあるのかも?
と、思ってはいたんです。

でも、そういう話をできる時って、
色々な条件がそろわないとできないんですよね。

で、その日の後に、1回だけ、
かのんちゃんの話をゆっくり聞けるときがあったんですが、
そこで・・・何故か上手く聞いてあげられなかったんですよ。

ここは、別の女の子じゃなくて
かのんちゃんと話すべきだろ。
みたいな。。。

かのんちゃんと話したとしても
別にそこでしなくてもいいだろ。
的な、どうでも良い話でその日を終えてしまったんですよね。

私は何をしに行ったのか?
と、あとで後悔をしたのですが、
結局その後もあまりフォローしてあげることが出来ず、
この前の卒業式の挨拶を聞いて本当に申し訳なかったな。
と、めちゃくちゃ心が痛んでいました。


これは真面目な話で、
自分で卒業式の文字起こしをしながら、
ずっと涙を流して号泣してました。

パソコンの前でひとりで。\(^o^)/

17歳の女の子にこれだけの
重荷を課していたなんて、
こんなに追い込ませて悲しませていたなんて
良い大人が何をしてるんだろう。

マジ最悪だな。
と、心底反省していました。

ブログでちらっと書いていましたが、
本人は自由にやりすぎていることを
少し大丈夫かな?って、気にしてるみたいですね。

本音を言えば確かに自由にやりすぎてるんですが、
そのくらい好きにやったらいいじゃない?

当然だよ。
それだけのものを背負ってるんだから。

仕事なんて、
自由をもらうかお金をもらうかのどっちかですよ。

十分に報酬がもらえない、
ヒトモノカネのリソースを投資してもらえないなら、
せめて自分がやりたいようにやったらいいさ。

それを自由にやりすぎている。
過去の伝統や文化を壊しているとか、
頑張りがまだまだ足りないなんて
批判するのは、あまりにも厳しすぎるよね。
自分勝手すぎるよね。


別に改めて言うまでもないですが、
大坂に来てからのローズ氏は、
萌えしゃんどんへの愛はほぼありませんでした。

大変申し訳ないのですが、
私自身もこんな状態でやるのだったら、
いっそのことお店を閉めてしまえばいいのに。
と、本気で思ってました。

お店にお帰りしても
基本SPご堪能セットひとつしか頼まなかったし、
個人的に衝撃的なのは、別に用事もないのに、
お店を1~2時間で出るなんてことが
普通になっていました。
※チャージが無いのに店を出るのは厳しい評価だよね…。


本当は待っていたんですけどね。
女の子が話しかけてくれることや、
新しい歌を覚えてくれたのを教えてくれるのを。

でも、お店は暇なはずなのに、
私はもちろん私以外の常連さんにも
話しかける姿を見かけることができず、
いつも悲しい気持ちになっていました。

でも、そんな中で、
完全にお帰りしなくならずに済んだのは、
かのんちゃんがいたからです。

包容力に加えて、
実は頭が良くて実行力と
応用力があるかのんちゃんは、
お客さんのニーズに次々と答える
サービス業の基本を忠実に貫いていました。

私から辛い言葉をかけられても
笑顔でやめてくださいよー。
と、上手に受け答えをし、
歌えない歌を歌えと言われても、
お店の売上が上がるならと(たぶん思って)
どんな無茶ブリにも答えてました。

マシュマロキッスや、
YAHHOを歌えと言って、
断ると思っていたところを、
普通にやりきってしまったところが、
かのんちゃんとの思い出です。

自分でも品が無い振る舞いだと思ってるよ。
いつもごめんね?

本人は自分が残っていた意味があるのか?
と、気にしてるみたいですが、
私はかのんちゃんがいたからこそ、
今の丼があると思っています。

少なくとも私は、
かのんちゃんがいたから丼に通ったし、
私と同じようなお客さんも
言わないだけで実は多いと思います。

さくらちゃんが卒業する
前と後じゃまるで別人。

2周年前後の時に、
一見さんに対して積極的に
話して回る姿なんて
想像もつかなかったです・・・。


そして私は今回かのんちゃんだけじゃなく
何より支えてくれた周りの女の子に
心からありがとうと言いたいです。

最後の動き。
本当の本当に最高でしたね。

最後の通常営業の時から、
今日は動きが違うな。
と、リアルに思っていました。

そしてみんなでツイッターで
ドンドン宣伝をしていたり、
終わったあとも写真を公開していたり、
今回の卒業式は今までとは
だいぶ違う新しい風が吹いたと思ってます。

この短期間?で何があったのか
わからないですが、
皆さんが見せてくれた成長こそが、
何よりもかのんちゃんが残した
最高の財産なんだと思います。

正直かのんちゃんの卒業とともに、
丼も卒業しようと思ってましたが、
あれだけの成長を見せてもらえたら、
また何度もお帰りして一緒にお店を
支えていきたいな。って、思いました。

そして私が言うべきことじゃないですが、
卒業するかのんちゃんへの最高のプレゼントになり
かのんちゃんもすごく喜んだと思います。


みんなありがとう!!


なんかかのんちゃんの話じゃなくて
ただの自分の懺悔コーナーになってしまった。\(^o^)/

ので、普通は全4回構成が基本ですが、
今回は1回プラスして次回でいよいよ最終回。

今週は正直会社での仕事がはかどらない!
頑張れ・・・ローズ氏。\(^o^)/


>通りすがりさん

もっとも登場しちゃいけないタイミングで
コメントしてきたな。\(^o^)/

そして友達の感想だけで、
自分の感想なしかよ。\(^o^)/

かのんちゃんが頑張ってきた分を
うけつぐよー。\(^o^)/

かのんちゃんがいつ大阪に戻ってきても
大丈夫なようにみんなでがんばるねー。\(^o^)/

完全にお店の人の目線。\(^o^)/

宝塚イベントでの復帰、
いつでもお待ちしてます。\(^o^)/
PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 8 9 11
14 15 16 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[08/21 ◯ちゃん]
[08/21 ニット帽メガネ]
[08/17 Tossy]
[07/12 キャ]
[06/29 ブルー]
[06/29 プリンセスブルー]
[06/13 キャシ]
[06/10 キャシ]
[06/06 プリンセスブルー]
[05/23 ニット帽メガネ]
[05/01 キャサリン]
[04/23 ◯ちゃん]
[04/03 さくら]
[03/28 プリンセスブルー]
[03/26 さくら]
[03/20 プリンセスブルー]
[02/22 のえる]
[02/22 のえる]
[02/19 プリンセスブルー]
[02/19 のえる]
[02/18 のえる]
[02/07 プリンセスブルー]
[02/06 プリンセスブルー]
[02/02 きゃし]
[01/31 ニット帽メガネ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ろーず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]