キャリアアップ プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 いつも君の事しか考えていないから 忍者ブログ

2012/11/20 (Tue)
いつも君の事しか考えていないから
やすみーーーーー。

今週の休み、金・日・火とか、
完全にいやがらせとしか思えない。\(^o^)/

12月もクリスマス前後6連勤。\(^o^)/
年末は、12月31~1月4日まで連勤。\(^o^)/

終わった。
僕のメイド喫茶関係イベントは、
運動会を持って終了となります。\(^o^)/

まぁ、面接で東京行けるように
平日に休み多く取ったので、
12月は一度くらい名古屋か大阪寄りたいなー。


と、どうでも良い情報からの
どうでも良いブログ。\(^o^)/

転職関係動きないし、
休みが重なってすることも減ってきたので、
今、話題のエヴァを見てきましたー。

映画館行くとか久しぶりすぎる。\(^o^)/

千と千尋→電車男→エヴァQ 
とか、その辺のレベル?\(^o^)/

5年に一度の大イベントだー。\(^o^)/


映画館にぼっちで行くとか、
ぼっちマスターの私にとっては、
難易度低すぎるんですが、
平日朝だから結構おひとり様多かったですね。

映画館の椅子って最近こんなに大きいんだー。
めっちゃ快適ですね。

デートで行っても全然ドキドキしないじゃん。
デートで行かないから関係ないけど。\(^o^)/


最近は5年間くらいテレビも見てないので、
純粋に動画を見ると楽しいですね。

たまにテレビ見るとCMとか、
じーーーーーーって見ちゃうんですよね。

最近こんなのやってるんだー。
って、感じ。

やっぱりクオリティ高いなー。と、思う気持ちと、
5年経ってもやってることは変わらないなー。
って気持ちの、半分半分。


で、そんな私なので当然エヴァは、
アニメ版も映画版も見たことないよ。\(^o^)/

知ってる知識は漫画版だけ。
10巻くらいまで?

だから、これ最終的にどうなるか知らないんだよね。
アニメってどこで終わったの?\(^o^)/

エヴァに関する知識は無いけど
庵野さんに関する知識は、漫画の「アオイホノオ(※)」で、
読んでるのでまぁまぁ知ってます。

サンデー好きでエヴァ好きで、
アーティスト目指したけど挫折した人は、
読んで損は無いのでぜひ読んでね!!\(^o^)/

と、いうわけで完全にチハヤさんと
お話しするためだけに見に行った人が、
エヴァの感想を次に書いていくので、
ネタバレOKな人だけ読んでくださいね。

※アオイホノオ/島本和彦

大阪芸術大学の学生時代の青春を描いた自伝的作品。
同時期に在籍していた庵野秀明を異常なほどに嫉妬している。
半分は、庵野秀明やガイナックス立ち上げの過程が描かれている。




ま、結論から言うとツマラナイと思う。

これ、一般人見て面白いのか?
1800円前後だぞ?\(^o^)/

ストーリーがわかりづらいって
話がちらほらありますが、
完全にポカーン。しちゃうのは、
一番最初の巨神兵の実写バージョンだろ。\(^o^)/

完全に庵野さんの趣味ですよね?
自主制作映画時代にやりたかったことを
これぞチャンスとばかりに実現しましたよね?

全世界に向けた公開自己満足。
なんでこれ同時上映にしちゃったの?
博物館だけにとどめておけ。\(^o^)/

気持ちはすごいわかりますけどね。
純粋にああいうものが撮れてすげー。
カッコいいー。うひゃー。オレさいこー。
って、気持ちがすべての行動の原動力ですからね。

少年の心はいつもキラキラするべきなんです。
でも、それは一般人には伝わらない。\(^o^)/

おじさんのほうが響きそうですね。
今のデジタルな時代に育った少年たちは、
「当然」くらいにしか思わないんでしょうね。
実際、あれめちゃくちゃ大変だと思うよ。


で、本編始まりますが、
冒頭からカヲルくん出てくるまでも、
またまたスーパー庵野ワールドですね。

エヴァの魅力ってロボット的な面もありますが、
何より少年の心理を現代的に描いたところ。
キャラとそのセリフにあると思ってたんですが、
初っ端からこれでもかと繰り広げられる男の浪漫。

すごいよ?うん、すごい。
そこまで緻密に世界観作ってぐりぐり展開させる力は、
本当にすごいと思うけど女子絶対飽きる。\(^o^)/

チハヤさんが2回目見て寝た。
って、聞いて驚いてたけど寝るわ。\(^o^)/
カヲルくん出るまで寝てていいよ。\(^o^)/

ガンダムより戦闘的な面が少ないと思ってましたが、
冒頭部分は、かなりガンダムっぽい男よりの展開でした。


だがしかしっ!!
カヲルくんの登場で画面のスクリーンは一気に華やぐ。\(^o^)/

何、このイケメン?

懐が広すぎてその優しさに
包まれたいわ。\(^o^)/

途中から基本的にシンジ×カヲルくんの
シーンしかなくなるんですけど。\(^o^)/

ピアノ連弾したり、ウォークマン直してあげたり、
彼の過去をそっと受け止めてあげたり、
徐々に近づく二人の距離。そしてほほを赤らめるシンジ。

お互い下の名前で呼び合おうと提案するシーン。

完全に狙ってますよね。\(^o^)/

ちはやさんと話すために見たけど、
これは、ちとせさんと話すしかない。\(^o^)/


------------

いいねぇ!いいよ!君との音!

音が楽しい!2人って凄いね!

ただ、気持ちのいい音を出せばいい。

いいよ!任せて!動くようにすればいいんだね。

いいねぇ。2人で横たわるって。

こんなに心地良いとは知らなかったよ。

ありがとう。誘ってくれて。

僕は君に会う為に生まれてきたんだね。

いつも君の事しか考えていないから。

カヲル、でいいよ。

そんな顔をしないで。

また、会えるよ。シンジ君。

-------------

完全に誤解を招くチョイス。\(^o^)/


そのあとは、エヴァ対エヴァで、
世界が崩壊して終わりです。

要約するとこんな感じー。\(^o^)/


背景知識が無いから楽しめないだけで、
知ってる人が見たら楽しいのかな?

今回は、人としての見せ場とか無いので、
見ていても何を伝えたいのかわからなかったなー。

①ホモの美しさ
②ロボットかっけー

の、2点を楽しむ映画でしょうか。

それに2時間か。\(^o^)/


今回の映画をやるためには、
別にエヴァである必要もないと思うんだよなー。

なんとなく感じるのは、
むしろ新しい映画でゼロからやらせてあげた方が、
お互い楽しめると思うんだけどな。

商業的な関係でそうもいかないんでしょうか?


映画が好きじゃないのは、
関わる人が大きくなりすぎて、
作り手の「根本」としての部分が、
なかなかダイレクトに伝わらないかもしれません。

良い意味で人が協力できれば、
それは素晴らしいんですが、
今の時代は、足の引っ張り合い、資産の奪い合い。
でしょうかね?

とりあえずH×Hだけ見たいけど、
あとの映画は、全部おうちで見たらいいかなー。

あんまり新しい発見の無かった。
って、感想でした。
PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6
11 12 13 14
16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/25 Tossy]
[09/21 キャサ]
[08/30 ニット帽メガネ]
[08/21 ◯ちゃん]
[08/21 ニット帽メガネ]
[08/17 Tossy]
[07/12 キャ]
[06/29 ブルー]
[06/29 プリンセスブルー]
[06/13 キャシ]
[06/10 キャシ]
[06/06 プリンセスブルー]
[05/23 ニット帽メガネ]
[05/01 キャサリン]
[04/23 ◯ちゃん]
[04/03 さくら]
[03/28 プリンセスブルー]
[03/26 さくら]
[03/20 プリンセスブルー]
[02/22 のえる]
[02/22 のえる]
[02/19 プリンセスブルー]
[02/19 のえる]
[02/18 のえる]
[02/07 プリンセスブルー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ろーず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]