キャリアアップ プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 野に咲く花のように 忍者ブログ

2012/05/21 (Mon)
野に咲く花のように


なずちゃん物販写真&おまけDVD!!

今回も行ってくれたスーパー物販タイム。
おまけをもらうためにA3ポスター必須でしたが、
本音を言うと大きい物販ものは保管にこまります。\(^o^)/

しかも、今回これを飛行機で輸送しないといけない・・・だと?
X線で検査されたときにこれは何ですか?
って、聞かれたら「未来のスーパーボーカリストだ。いいだろ?」
って、答えるしかないな。\(^o^)/

と、そんな冗談をいつまでも言っていても
終わりが来なくなってしまうのでなずちゃんの
最後の挨拶のご紹介。


○2年間を振り返って

やっぱりきちゃいましたね。
このことについては、少し考えてきました。。。

私は、とにかくメイドさんが好きでした。
毎週メイド喫茶に通っては、チェキを撮って
ニヤニヤしている。そんな女の子でした。

ある日不純な動機でキッチンで働けないかと応募をしてみました。
すると不思議なことに女の子と伝えると落ちるんですよね。

今だから言いますけど、萌えしゃんどんも、
とりあえず入っちゃえばなんとかなると、思って入りました。

私は、自分のことがあまり好きではなく、
そんな自分を変えるためにメイドを続けていたような気がします。

最初は、私なんかが居て良いのかな?
と、悩んだ時期もありましたが、徐々に仕事に慣れていくうちに
他のメイドさんを裏方でサポートする決意をしました。

そのうちにたくさんの素敵な先輩が卒業していく
様子を見てまだ自信が無い。もっと頑張らなきゃ。
と、思うようになりました。

萌えしゃんどんは、本当にみんなが優しくしてくれて・・・
ご主人様から、先輩、後輩本当に良い人で。

最初は、熱い歌を得意としていましたが、
そのうち「ゆきりん」にはまるにつれてダンスを覚えると
楽しい!!なんて色々模索をしていきました。

今では、少なくとも丼に入る前の自分よりは、
自分で自分を認められると思っています。

これからの目標は、
髪をふりかざして歌えるボーカリストになりたいです。

メイドさんをやめると17歳の魔法が解けちゃうので、
見た目も中身も大人っぽくなれるように頑張ります。

皆様本日は、本当にありがとうございました。

※筆者の個人的解釈で編集しています。

------

良いですね。素晴らしい!!
本人は、想いをすべて伝えられなかったことを
後悔しているようですが、結構冷静に話せていたのかな?
って、思います。


卒業式というものは。

長く勤めてきたメイドさんなら、
誰もが最後に自分をフューチャーされる晴れの場であり、
誰だってひとつは持っている「個性」を表現する場でもあります。

だから、卒業式が素晴らしいなんて当たり前のことだし、
その子らしさが出ていて良かったね。なんて言葉も、
あまり意味を成さない常套句であることを踏まえた上で、
なお伝えたいのが【とても良い卒業式】でした!!

丼のメイドさんは、
本当に最後の最後に株をものすごくあげて行くよねー。

今までの卒業式は、すべて良いものだったけど、
今回の卒業式を見て思ったのが、
その「素晴らしい」というものに期待を込めることが、
どれだけ残酷なことなんだろう。って、思っちゃいました。

だってさ。
17:00~22:00すぎまで5時間近くを
自分が主役になってその場をもてなさないといけないんでしょ?

結婚式でのスピーチ。学校での発表会。
人前で話すことの大変さというのは、
経験したことがある人ならわかると思うけど、
5分でも場を持たせるって結構きついよね。

舞台の上は、孤独。
観衆は残酷だから、何かを求めているくせに
自分から決して何もしない。

まさに舞台の外から眺めているだけ。
それを5時間近くひとりで主役を演じきれ。
って、大変だよね。

まぁ、若干気づいているかもしれないけど、
厳しい言葉を言ってしまえば、
本来共演者であるはずのメイドさんが、
少し観客になりすぎていてもったいなかったなぁ。

卒業式だから。あとは、全部任せる。
じゃ、なくてもう少し自分から「送る気持ち」を
出してあげたら良かったんじゃないかな?

なずちゃんが突発でたくさんのメイドさんを
引っ張っていたけどそれをプラスに捕らえてほしいな。

これからは、もう待ってるだけじゃダメで、
自分から積極的に何かを提供しなくちゃいけないんだって。

事前に準備されたものをこなすだけじゃなくて、
その場その場の状況に合わせて臨機応変に対応しなくちゃいけないって。

・・・まぁ、そんなことを思ってたかどうかは不明ですが、
これからはいつだって自分が主役を回されるんだっていう
「当事者意識」が受け継がれたらイイナ。


と、おじさんの説教めいたお話は終わりにして、
私がひっそり思っているなずちゃんの「ハートの強さ」が、
少しフューチャーされた卒業式だったと思います。


なずちゃんといえば、
変態という名の淑女・・・じゃなくて、
とても気さくで明るくいたずらっ子なお調子者キャラですかね?

先輩にも気兼ねなく接することが出来て
人前で何かをしてくれるんじゃないか?と、いうワクワク感。

実際にご主人様からのリクエストなどを、
相手の希望を上手く汲み取って実現しちゃう能力。
特に周りを巻き込む能力に長けていたと思います。

でも、なんと言っても筆舌すべきはその歌唱力ですよね。

前から上手いと思っていましたが、
改めて・・・こんなに上手かったっけ?

歌の学校に行ってるらしいというのは、
ちらほら聞いていたけど、昔より確実に
上手くなってると思います。

音が目標に向かってシャープに飛んでますよね?
そこにもともと持っている声量が重なって、
メリハリがよりクリアになってとにかく素晴らしい☆

丼の本来の醍醐味である演者からの一方的表現だけじゃなく、
ご主人様がその子の歌のプロデュースを出来る。
と、いう楽しみをもてる子でした。

この歌をなずちゃんが歌ったらどんな風になるのかな?
と、いうワクワク感♪

歌える曲のレパートリーも多く、
まだまだ聞きたい曲たくさんだったのに!!
ばかーーーー。\(^o^)/


そんなに楽じゃないと思うんですよ。
いくら歌が上手いと言ったって。
いくら歌が好きだと言ったって人前で歌うのって。

そこがハートが強いと思う理由。
きっとまだまだ若いのにお客さんがひとりでも大勢でも、
いつも変わらずあの笑顔で相手が希望するものを希望通りに実現しようと、
2年間続けてきたことは、誰にも負けない自信にしてほしいな。
って、勝手ながらに願ってます。

同年代の人に比べたら、
精神的には相当大人だと思いますよ?
特に今回の卒業式をやりきったことは大絶賛します!!

これからは、音の道に専門的に進むようです。
まだまだ目標は、明確ではないみたいですが、
若いんだから自分がチャレンジしたいことは、
何でも積極的にチャレンジしてほしいですね。

もしも後悔があるとしたら、
何かをやって失敗したことよりも、
何もやらずに失敗すらできないことです。

「頑張るしかない。」と、いうけれど、
今だったら「頑張ることができる。」

だいたいのことって、
諦めずに続けていれば叶っちゃうものですよね?

あの笑顔が見れないことはとても寂しいですが、
これからは、丼だけではなく世界を元気付けるように
今の自分をさらに素敵に成長させてください。

卒業おめでとう!!
音の世界で出会える日までまたいつか☆
PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 8 9 11
14 15 16 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[08/17 Tossy]
[07/12 キャ]
[06/29 ブルー]
[06/29 プリンセスブルー]
[06/13 キャシ]
[06/10 キャシ]
[06/06 プリンセスブルー]
[05/23 ニット帽メガネ]
[05/01 キャサリン]
[04/23 ◯ちゃん]
[04/03 さくら]
[03/28 プリンセスブルー]
[03/26 さくら]
[03/20 プリンセスブルー]
[02/22 のえる]
[02/22 のえる]
[02/19 プリンセスブルー]
[02/19 のえる]
[02/18 のえる]
[02/07 プリンセスブルー]
[02/06 プリンセスブルー]
[02/02 きゃし]
[01/31 ニット帽メガネ]
[01/17 みさ]
[01/15 みさ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ろーず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]