キャリアアップ プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 私の新人時代~大阪編~(6) 忍者ブログ

2017/06/13 (Tue)
私の新人時代~大阪編~(6)
オタクという職業を全うしていく上で、いずれ選択を迫られる内容が、「DD(誰でも大好き)」か「単推し(一途)」で行くかという究極の選択である。

オタク同士で話し合いをするときに、どっちが得なのか?と、いう内容で議論をすることがあるが、この答えに正解を出すことは難しい。

なぜなら、日本料理を食べたいという人に、フランス料理店のマナーを教えても役に立たないからだ。

DDになるか、単推しになるか。と、いうのは、「目標」を達成するための「戦略」であって、そもそもの「ゴール」がはっきりとしなければ、どのように振る舞うべきかなど決めようもないのだ。

多くのコンカフェ民・ライブ民が幸せ?になれないのは、「あれ」も「これ」も欲しがるからで、きちんと目標を立てた上で行動をしていけば、DD・単推しに関わらず、幸せになれると個人的には思う。


--------------

秋葉原時代は、シンプルに、自分の気持ちの伝え方が下手だったな。と、思ったローズは、大正ロマンの足湯やさんでは、最終的にYさんという女の子のみを指名し続けた。

Yさんは、ちょっと小柄のショートカットの良く似合う女の子。文章を書くのが好きで、自分で小説なのか何なのか。何かの文章を書いているような素振りだった。

無限の住人という漫画が大好きで、彼女に勧められたローズは、とりあえず30巻近くにわたる内容をすべて読破してみた。

別に面白くないわけではないし、特別ハマったわけでもないが、彼女がすごいな。と、思ったのは、この作品がのちに映画化されている。と、いうことだった。

「無限の住人?」と、ピンときたあなたは、それなりの芸能通だろう。そう。無限の住人は、SMAP解散後の、木村拓哉の主演作品ということで大注目された作品だ。

彼女に限らず、メイド関係の女の子がオススメしてくれた作品は、のちに世に中で大ヒットする可能性が高い。

世間がその作品の良さに気づく前に発掘をするアーリーアダプターのような人材と、触れ合える機会があったのも、この業界の良さだったと思う。(今は真逆で、後追いのミーハー一般人しかいないことが嘆かわしい)

--------------

そんな感じで、例によって彼女と過ごした時間は、何を話したのか覚えてはいないのだが、それでも、月2~3回のペースで通った時間は、彼女と確実な信頼関係を築けたらしい。

彼女が卒業するときに、今までの感謝の気持ちを手紙にしたためたら、驚くことに、後日彼女から、お礼の返事の手紙が来た。

文章が得意な彼女らしく、とても美しい文体と、滑らかな文字で、女性から手紙などもらったことないローズは、舞い上がった。

そんなローズを、さらに舞い上がらせたのは、文章の最後に、「今までのお礼に良かったら、、歌舞伎でも一緒に見に行きましょう」の、一言と連絡先だった。

そういえば、彼女は歌舞伎が趣味だと言っていたし、私も見たことが無いので一度くらい見てみたいな。でも、一人で行くのってハードルが高いよね。と、話していたことを思い出した。

浅く広く、女の子に手を出すよりは、深く狭く、ひとりの女性にすべてのリソース(時間・お金・愛情)をつぎ込んだほうが、何かしらのリターンを得るんじゃないか?と、いうローズの仮説は、ここにひとつ証明された。足湯屋さんに通ってから、おおよそ半年ほど経ったある日の成功体験?だった。


------------

さて、このお話の後日談だが、いったいローズは彼女とどうなったのか、気になる人もいるだろう。

結論から言えば、ローズは、人生で初めての歌舞伎を見ることはかなわなかった。

単純に彼女が忙しかったというのもあったし、それよりも何よりも、「お店での関係の
延長戦上」でその後のやり取りをしていたのが、問題だったのかな?と、今となっては少し思う。

どんな感じ?かと聞かれれば、例えばこのブログに書いているような雰囲気だったり、ローズがお店で振る舞っているような横柄で男性的な態度である。(※もしも男性視点だと思わない人がいたら、それはかなり注意をした方が良いだろう)

当たり前といえば当たり前だが、お店ではお客さんは、お金を払う側なので、ある程度のわがまま?自由は、受け入れてくれるが、対等な関係になった場合に、今までと同じノリでは、どうやらうまくいかないようだった。

とても下衆な表現だが、釣り竿に魚がかかったとしても、すぐに竿を釣り上げてはいけないのだ。

こうしてローズは、半年にもわたる時間とお金を投資して、歌舞伎を見れなかったし、本当に好きな人ができた時は、こうすればいいのか?と、いう貴重な体験をすることができた。


そして、話は再び、激動の繁忙期の春へと戻っていく。
PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 8 9 11
14 15 16 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[08/17 Tossy]
[07/12 キャ]
[06/29 ブルー]
[06/29 プリンセスブルー]
[06/13 キャシ]
[06/10 キャシ]
[06/06 プリンセスブルー]
[05/23 ニット帽メガネ]
[05/01 キャサリン]
[04/23 ◯ちゃん]
[04/03 さくら]
[03/28 プリンセスブルー]
[03/26 さくら]
[03/20 プリンセスブルー]
[02/22 のえる]
[02/22 のえる]
[02/19 プリンセスブルー]
[02/19 のえる]
[02/18 のえる]
[02/07 プリンセスブルー]
[02/06 プリンセスブルー]
[02/02 きゃし]
[01/31 ニット帽メガネ]
[01/17 みさ]
[01/15 みさ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ろーず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]