キャリアアップ プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 優しさの半分は 下心でできている 忍者ブログ

2014/08/13 (Wed)
優しさの半分は 下心でできている









夏休み2日目は、
日本橋メイド喫茶
中野系列スタンプラリー。\(^o^)/

一部系列じゃないお店もありますが、
一日で8店舗めぐったよ。\(^o^)/


いやー。
久々に複数店舗回りましたが、
それぞれの「カラー」ってありますね。

自分では気づいてないかもしれませんが、
知らず知らずにその店の「文化」に
染まってしまうのが人間ですよね。

私自身も最近は、
馴染みのお店ばかりだったので、
新規開拓の面白さと難しさを
結構楽しんでました。

私自身も知らず知らずに、
自分の固い考えに縛られちゃうので
客観視する機会が定期的に必要ですね。


-------------

さて、今回は少し最近の大阪の
メイド喫茶事情をまとめたいと思うのですが、
中野グループの猛威ココに極まれり。
て、感じですかね?\(^o^)/

簡単に把握できるだけでも、
18店舗はあるでしょうか?


①IDOL☆stage(アイドル)
②あかつき(麻雀)
③ALIVE(男装)
④アルカディア(アニソン)
⑤Andante(クラシカル)
⑥Cafe Doll(正統派)
⑦きゅーぶ(ゲーム)
⑧Chouchou(犬猫)
⑨でゅえりお(カード)
⑩ナスカ(カラオケ)
⑪パルランテ(リフレ)
⑫フロンティア(自由空間)
⑬Poco☆Lv.1(妹)
⑭まーめいど梅田(カラオケ)
⑮まーめいど心斎橋(カラオケ)
⑯メイプル学園(学園風)
⑰ゆにこーん(動物?)
⑱Luxe(ライブハウス)


ここで打ち止めという感じは感じないので
これからもどんどん増えていくでしょうね。

現時点でも中野グループの
大阪におけるシェア率は、
30%くらいでしょうか?

有象無象の小規模店を除いたら
50%に近いかもしれません。

これって結構驚異的ですね。
企業・経営者として見たら、
5年で店舗数3倍・4倍は、
考えがたい成長率です。



さて、中野グループが何故
これだけ自身のお店を
拡大できたかというと
2つの理由があります。

ひとつ目は、全店舗に導入される
共通した中野システムの徹底。

店舗によって値段設定が違いますが、
基本フリードリンク1時間チャージ制。

ソフトドリンクなら1時間/500円。
アルコールなら1時間/1000円。
ぐらいが基本コンセプトです。

そしてこれも店舗によりますが、
入れられるお店にはカラオケ導入。
大型テレビ導入でアニマックス等を流す。
の、コンセプトがあるみたいです。

これ、何をイメージしてるかというと
「女の子による接客」を商売としてないんですよね。

あくまで「フリードリンク」による
場の提供をしているだけで、
後はカラオケなりゲームなりテレビを
用意するのでお客さん同士で楽しんで。
を、コンセプトにしてると思います。

このシステムにより、
どういうメリットが得られるかというと、
①時間当たりの安定した収入の確保
②最低限の商品の提供
が、可能になります。

①は、大阪各地のメイド喫茶の弱点で
とにかく注文をしないで長期滞在する
お客さんが多いんですよね。

まぁ、それが大阪の
良いところでもあったんですが、
結局自分だけが得をしようとすれば、
そのお店・システムそのものを破綻させますね。

そして地味に秀逸と思うのが、
②の最低限の商品の提供。

例えば皆さんがメイド喫茶に行った時
「もういかない」って思うのはどんなときかと言うと、
「支払った金額に見合うサービスを受けられなかった」
が、一番の理由だと思うんですよね。

そう。例えばチャージを500円取られる、
ソフトドリンクで900円取られる。
なのに、特にメイドさんがしゃべってくれなかった。

だったら、普通の喫茶店行くわ。
って、思いますよね。

そう。だから、中野系列のお店は、
「普通の喫茶店」の値段なんですよ。

ドリンク飲み放題、アルコール飲み放題で
あの値段で不満に思う人は、
少ないと思うんですよね。

「ま、普通の喫茶店来たわ。」
くらいで終わるか、運が良ければ
可愛い女の子や面白い女の子と
お話をすることができる。

じゃ、普通の喫茶店に
来たつもりで遊びに行くか。
と、なるわけです。

言い方が悪いですが、
「安かろう、悪かろう」の
価格帯を狙ってきてるのが、
中野さんの戦略と推測してます。

--------------

で、まずは最低限店としての
体裁を整えた後にもう一つの
成長の理由を考えてみると・・・
ずばり!女の子の給料の出来高制。

これが次から次へと
店舗を複数展開できる
最大の要因と思ってます。

何を言ってるか
わかんねーと思いますが、
私も頭がどうにかなりそうだったので
簡単にこのシステムを説明してみましょう。

お店ごとに若干の違いはあると思いますが、
基本のシステムは、次のような感じみたいです。

①カフェタイム・バータイムで
 ある程度の売上ノルマがある。
②そのノルマを達成できれば、
 1時間あたりの時給が支給される。
③達成できなければ、その日の売上の
 何パーセントかが支給される。

これだけだとわかりづらいので
もう少し具体例を出してみましょう。

①カフェタイムのノルマは、1万円とする。
②その日の売上が1万2000円だった場合、
 ノルマの1万円を超えているので
 時給1000円×6=6000円が支給される。
③その日の売上が6000円だった場合、
 売上の50%=3000円が支給される。
 時給換算だと500円/時間になります。

まずはっきりさせるべきなのは、
この行為は【違法】です。\(^o^)/

経営者は、自分が労働をしない代わりに、
自己のお店の数値責任、結果責任を
追わなくてはいけません。

お店に人が来ないのは、
メイドさんの責任では無く、
経営者のリサーチ不足、
戦略・指示不足なのです。

飲食店や人をメインに使って働く
ビジネスモデルにおいては、
「人件費」をいかに安く抑えるか?
が、ポイントなわけですが、
その人件費の部分を固定化できる
この手法は、ある意味最強ともいえるわけです。

どれだけ店を開けていても
家賃は固定費であり、人件費も固定であれば、
朝の11時から開いた方が収益の機会は広がりますし、
複数店舗開けておいた方がもうかるチャンスも
増え続けます。

摘発さえされなければ
ノーリスクでビジネスチャンスが広がる
夢の中野システムなのです。\(^o^)/

・・・違法ですが。\(^o^)/


ただ、店のノルマが設定されてる以上、
女の子のシフトについては、
かなりシビアな結果が求められます。

人気の無い子、仕事が出来ない子と
一緒に入るとイライラする。損をするな。
って、感情が芽生えて殺伐とした
職場環境が生まれます。\(^o^)/

新人さんと入ることや、
教育をしたってメリットなんてないから、
しようとも思わないし、いっそのこと
ひとりで働いた方がいいとも考えます。

すると何が起こるかというと、
すき家顔負けのワンオペレーション喫茶が
複数できることになります。\(^o^)/

オーナーも店長もいない
たったひとりの女の子が、
オタクと二人きりになる空間。

見たことある人はわかりますが、
まぁまぁ、ヘヴィな修羅場ですよ。
わずか500円で1時間粘着されたら
気絶しちゃう勢い。\(^o^)/

そして女の子もろくに教育を受けないので
まともなご主人様からすると、
逆に気絶しちゃいそうな接客が繰り広げられます。

一番びっくりしたのが、
お店の休憩中にお客さんの前で
タバコ吸いながらモンハンしてたのに
アフリカの原住民の人と出会ったがの
ごとくの衝撃を受けてしまいました。

・・・え?\(^o^)/


そしてココまで長い文章を
お読みなっている賢明な画面の前の
読者様ならお分かりかと思いますが、
自分がカフェに入ってる時に、
売上を増やそうとするとどうなるかというと
結局は、ツイッターDMなどその他もろもろで
お客さんを釣ってくる以外道が無くなります。

営業時間中だけならまだしも、
営業時間外まで働かせるとは、
なんて秀逸なビジネスモデルなのでしょう。

ブラック企業大賞にエントリーされても
おかしくないくらいのレベル感ですね。

----------

と、ココまで読むと
中野さんをただただ批判しているように
思えるかもしれませんが、違法ではあるものの
私はこのビジネスモデルについては、
ある程度は理解もできるなー。
って、思います。

だって、この業界の女の子って、
あまりにも一般常識ないんだもん。

この前の台風の日に
とあるライブイベント主催者が、
「台風の影響で遅れる、行けない場合は、
 必ず連絡をしてください。」って、
ツイートしてて笑いましたもん。

実際に欠勤する人や、
連絡取れない人が多数いたんでしょうね。

以前にも少しお話しましたが、
人が働く以上お金の流れが生じます。


①企業→キャスト(お金)
②キャスト→お客(サービス)
③お客→企業(お金)


お店を開くということは、
①の流れは確定しているものであり、
ここをしっかりと支払わないと
どうなるかというと、中野システムのように
成果をあげないと対価をもらえない仕組みになります。
女の子が損をする。と、いう結果です。

そして次に②の部分が
しっかりしてないお店は、
お客さんが損をしているお店です。

多額のチャージを払いながら、
普通に放置をされるお店。
東京に多いパターンですね。

最後に③の部分をしっかりとしないと
どうなるかというと、女の子にお金は払いながら
十分な収益が得られない。
つまり、オーナーや店が損をする。
と、いう結果になります。

中野システムが流行する前は、
大阪のお店のほとんどは、
お店側、オーナー側の好意によって
なんとかお店が成り立ってる。
と、いう状況が多かったと思います。

自分がサービスを受ける立場だけ見れば、
③は素晴らしいことだと思うんですが、
ある程度まともに働いた社会人になると
売上が達して無いにも関わらず、
頑張ろうとしない人を見ると
無性に腹ただしくなります。

結果が出ないから怒ってるのではなく、
結果を出すために努力すらしないことに
忸怩たる思いです。


①②③は、どれかが必ず起こるわけじゃなく、
「本来であれば」きちんと仕事をすれば、
すべてが上手く回るはずなんです。

企業が従業員にきちんと報酬を与え、
従業員は、しっかりとサービスをすれば、
顧客も喜んでサービスを買う。

経営者・従業員・顧客の三方が
HAPPYになれるはずなのです。

---------

本来は仕事とは尊いもので、
その機会を与えてもらうことは、
何より幸せなことで、
特にメイド・アイドル業とは、
敷居が普通よりは高いものなので
誰もが「気持ち」さえあれば、
その職につける中野システムは、
違法だけど完全に悪いシステムとは
言い切れないとは思います。

ただ残念ながら、
今は時代が変わってしまって、
これからを機会を与えるよりは、
「教育」を与えないと人が育たない
時代になってしまったんですよね。

「センス」に頼る時代は終わりで、
これからは、画一的なサービスを
いかに多く産ませるか?つまり
大企業有利な時代に突入すると
個人的には思ってます。

昔は、こうであれば上手く行ったのに・・・。
は、時代遅れなんですよ。

怖かろうがなんだろうが、
腹をくくって愛情もって教育しないと。
ある意味従業員の自発的な成長に任せるって、
店長の仕事放棄してるからね。

と、いうことで
いろいろ述べてきましたが、
萌えしゃんどん頑張ってね。

中野グループに
買収されちゃうよ。\(^o^)/

と、いうことで次回は、
しばらく書いてなかった
萌えしゃんどんの話。\(^o^)/
PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
6 7 9 10 11
14 16 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/21 ◯ちゃん]
[11/20 ◯ちゃん]
[09/25 Tossy]
[09/21 キャサ]
[08/30 ニット帽メガネ]
[08/21 ◯ちゃん]
[08/21 ニット帽メガネ]
[08/17 Tossy]
[07/12 キャ]
[06/29 ブルー]
[06/29 プリンセスブルー]
[06/13 キャシ]
[06/10 キャシ]
[06/06 プリンセスブルー]
[05/23 ニット帽メガネ]
[05/01 キャサリン]
[04/23 ◯ちゃん]
[04/03 さくら]
[03/28 プリンセスブルー]
[03/26 さくら]
[03/20 プリンセスブルー]
[02/22 のえる]
[02/22 のえる]
[02/19 プリンセスブルー]
[02/19 のえる]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ろーず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]