キャリアアップ プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 偽りのない白に 願いを託したい 欲望 誘惑 蔓延る中で 忍者ブログ

2014/08/31 (Sun)
偽りのない白に 願いを託したい 欲望 誘惑 蔓延る中で


日本橋アイドル戦争ついに終結!

混迷極める日本橋のアイドル界隈に白野楓子が極限の一撃を放つ!一度聴いたら耳を離れないPOPでCUTEな名曲「らびんちゅ」を始め、正統派打ち曲、和風ロック、バラードと白野楓子の多才さが濃縮されたアルバムがついに発売。日本橋のアイドルシーンを孤高に引っ張ってきた彼女の進化の歴史を体現できる珠玉の名アルバムです。これからの日本橋を引っ張るのもやっぱり白野楓子しか!


と、いうことで、
毎日が早すぎてブログの文字に
起こすことが出来ない日々が
続いていたら夏も終わりでした。

こんにちは。
3時のおやつよりふぅたん大好き!
プリンセス☆ローズのお時間です。


セイナさんのライブの感想を
書こうと思ってたんですが、
とりあえず皆さんの期待の高い
記事から消化しようということで、
ふぅたんアルバムレコ発から!










先に一言で感想を言っておきますが、
今回のライブは本当に良かったですね。

主演の白野楓子さんのパフォーマンスも
素晴らしかったですけど、今回は、
ふうたんのファン界隈=楓っ子隊の
活躍が何よりも素晴らしかった。

最近この業界も足を踏み入れて
長くなってきましたが、
演者もファンもお互いが成長しなければ
なかなか続けていくのは難しいものですよね。

どっちかが足を止めても行けないし、
どっちかが前に進み過ぎてもいけない。

同じだけ。
同じだけの速度で
進化しないといけないんです。


そういう点では常に進化を続ける
ふぅたんを応援するのって楽じゃないと思うんですよ。

でも、そんなふぅたんに負けずに
お互い支え合って?成長していく
楓子界隈って本当に素晴らしいな。
って、思いました。

感動ですよね。


今まであんまり
はっきり名言はしてませんでしたが、
私が今一番推しているアイドルは、
正直白野楓子さんです。

昔は、ばにらちゃんを応援していたので
物販なんかに行くと今でも、
「ばにらちゃんの・・・」と言われますが、
今度からローズって名乗る人が現れたら、
「白野楓子さんの・・・」って、
言ってあげてくださいね。\(^o^)/

この業界が長い私ですが、
恒常的に推しを明言したのはちはやちゃんと
ばにらちゃんの二人だけでした。

当然のことですが、
その時代時代、お店お店に心の中に
ひそかに推している女の子はいたんですが、
一度明言をしてから途中で推し変するなんて、
私の生き方の美学の中では絶対にできないことなので
よほどの信頼を置かないと
推しを明言したくなかったんですよね。

そして、明言をしたならば、
最後まで応援する覚悟と責任を持ちたいな。
と、思ってたんです。

そう。
スーパーウルトラDDに見える私ですが、
意外にそういうところ真面目で固いんですよ。\(^o^)/

そんな私がなんで推し変をしたのかというのは、
マナー上ブログには書きませんが、
一言で言えばまぁ、てんちょ~とほぼ同じですよ。
それでお察しください。\(^o^)/

別にばにらちゃんは悪くないですよ。
単なる方向性の違いというやつです。

正直ばにらちゃんの本質と真逆のことを
「期待してしまった」私が悪いのかな。
って、思ってます。

歌やダンスやツイッターを頑張るんじゃなくて
ただただ一生懸命、素直でまっすぐで
居てほしかっただけなんですけどね。


-----------

私の今年のテーマは、
「界隈」を作りたい。
と、いうのが個人的心情でした。

今の自分の仕事もそうなんですが、
私は根本的に人の役に立つのが好きだったり、
誰かを喜ばせるのが好きなんですよね。

例えばこのブログも、
投資している時間・労力を考えれば、
そんなにメリットがあるわけでも
無いんじゃないかな?って思います。

男女問わず自分と関わる人が
楽しんでほしいので、
ついついサービスしすぎて
しまうところもあったりします。

お屋敷においても同じような感じで
ずっと接してきたつもりです。

そして多くのお屋敷において
自分が通っていた場所については、
大小は違えどそれなりに楽しい空間を
作れてきたのじゃないかと思ってました。

転職をしたのを機に、
新しい業界?にも乗り込んでみたいな。
と、思って地下業界に足を踏み入れたのが
去年1年の感想でした。

地下業界をプロデュース。\(^o^)/

----------

実際「界隈」というのを
考えたときに思って第一の感想が、
お屋敷とは全然雰囲気違うなー。
と、いう感じでした。

コンカフェに通う人は、
やっぱり大人しめの羊のような人が多く、
自分が何かをしたい人よりも
缶詰にされる?のが好き?な人が
多いという印象だったんですね。

反してライブに足を運ぶ人は、
その欲求に差はあれど、
なんだかんだで自分が目立ちたい、
自分も何かに参加したい。
と、いう欲求を持ってる人が
多い空間というわけです。

お屋敷では、提供者と消費者の
関係がバランス取れているわけですが、
ライブ会場では提供者と提供者の
ぶつかり合いになってしまい、
いわゆるオタ芸メインで
曲を聞かない。と、いう現象に
いまいち???な感じでした。

そして提供者であるアイドル側も
長く回数を重ねるほど、
表現者としては売り切れてしまい、
いまいち興味を失ってしまう感じに
かなりの難しさを感じていました。

正確に言うと、
努力をしていて
上手く行かないならまだしも
地下アイドルなんてこんなものでしょ?
と、いう感じに徐々に辟易していきました。

別にオリジナル曲を要求している
わけではないですけどね。
それが大事なわけではないんです。

根本としての、
相手を慮る本質に
立ち戻ってほしかった
だけなんですけどね。

----------

と、いうことで
アイドルもファンも好き勝手やる
秩序の無い自遊空間において
「界隈」なんて成立しないだろ。
と、思ってた矢先に目についたのが
白野楓子というアイドルでした。

目についた。と、いうか
ずっと昔から知っていたんですけど、
なんで気づかなかったのかな?
って、感じですね。

日本橋のアイドルでは稀有な
オリジナルの曲を複数持ち、
アイデア豊富で常に新鮮。

アーティストとしての魅力は間違いない。

それだけじゃなく
恐ろしいほど顧客の
ニーズを汲みとる力と
それを形に移す実行力。

プロデュース力にも長けたアイドル。

冷静に考えれば白野楓子しか!
という、結論なんですよね。\(^o^)/



この前行われた白野楓子会議なんかが
一番この業界のお客さんのニーズを
本質的につかんだイベントじゃないかな。
って、思うんですよね。

みんな「白野楓子はワシが育てた」と、
大きい顔をして言いたいわけですよ。

もちろん、表現者として、
自分が努力しなくちゃいけないところは、
自分が努力するんですけど、それ以外の
お客さんの力が必要なところは、
素直に頼れるところがすごいな。
って、感服します。

この前のライブも、
お客さんが作曲してたり、
よさこいでみんなが一緒に踊ったり、
かなり一体感がある稀有なライブだったな。
って、思います。

お客さんが作曲するとか、
あれだけ派手なのぼりを複数設置する。
みんなでよさこいの大会に出る。
と、なると、普通はそんなに
まわりのみんながすんなり納得したりは、
しないと思うんですよね。

でも、昨日のライブで不思議だったのが、
それが「普通だよね」みたいにすんなり
受け入れられたこと。

これこそすなわち、
「界隈」って言うのかな?
って、直感しちゃいました。

たぶんそう思われるのは、
白野楓子さんの人柄のおかげでしょうし、
そこに引き寄せられた素晴らしいファンの人たちが
ずっと重ねてきた実績によって「認知」された
結果なんでしょうね。


私自身が何かを
したわけではないんですけど、
最後の最後に少しだけでも
お手伝い?できたような気がしたのが、
今年一年の一番の満足でした。

もちろん今回のアルバム発売は、
白野楓子の新章の始まりにすぎないので
これからは、もう少し活躍できるように
頑張って行きたいと思います。

・・・主にブログでね。\(^o^)/

最近巷で噂されている、
日本橋のアイドルの質の低下。

ここはひとつ偽りの無い
白の女神様に今後の未来を
たくしてみましょうか!


ライブの詳細があまりかけてないので
それは次回に続く。\(^o^)/
PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
6 7 9 10 11
14 16 17 18
21 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/21 ◯ちゃん]
[11/20 ◯ちゃん]
[09/25 Tossy]
[09/21 キャサ]
[08/30 ニット帽メガネ]
[08/21 ◯ちゃん]
[08/21 ニット帽メガネ]
[08/17 Tossy]
[07/12 キャ]
[06/29 ブルー]
[06/29 プリンセスブルー]
[06/13 キャシ]
[06/10 キャシ]
[06/06 プリンセスブルー]
[05/23 ニット帽メガネ]
[05/01 キャサリン]
[04/23 ◯ちゃん]
[04/03 さくら]
[03/28 プリンセスブルー]
[03/26 さくら]
[03/20 プリンセスブルー]
[02/22 のえる]
[02/22 のえる]
[02/19 プリンセスブルー]
[02/19 のえる]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ろーず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]