キャリアアップ プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 一生懸命 メイドしました Thank You!! 忍者ブログ

2014/02/13 (Thu)
一生懸命 メイドしました Thank You!!


萌えしゃんどん恒例の予約特典お手紙!

ももちゃんからのお手紙は、
ももちゃんらしい優しい内容でした。

ももちゃんもつぐみちゃんと同じで
私とはほとんど面識ないはずですが、
頑張って私との思い出を書いてくれてました。

前回つぐみちゃんの手紙に
散々クレームを入れたからかな?
厄介な客だな。\(^o^)/

ちなみに前回も書いていましたが、
もらったお手紙は、どんな内容であれ
めちゃくちゃ貴重で価値がある。
って、本当は思っているんですよ。

特典的に見たら卒業式に出るだけで
お手紙をもらえるなんてまさに破格の待遇。

ほかのメイド喫茶で手紙をもらうためには、
だいたい10万円クラスのポイントが必要ですからね。

お金の話を抜いたとしても、
相手のことを考えた上に手紙を書くのは物理的に大変です。

私も毎回卒業式のたびに書くんだけど、
一人分で正直疲れちゃいますからね。
最近は面倒になると続きはwebで!
で、ごまかしているし。\(^o^)/

古今東西ツンデレ無双なので
あんまり言わないけどとても感謝しています。
ありがとう。


----------

と、いうことで続きはwebで!
の、ももちゃんへ贈るラブレター!

ももちゃん。
君に送った手紙は、
5分間くらいで適当に書いた雑な内容なので、
本当の手紙はこっちが正しいんだぜ?\(^o^)/


ももちゃん・・・と言えば、
一番最初に思いつくのは、
史上最強の癒しメイドさん!
って、いうのが大まかなイメージですかね?

実は私はももちゃんに会うのがすごく遅く、
まるちゃんさんのブログを通じて、
「癒される」「家に持って帰りたい」
という発言を聞いて、すごくほんわかしたメイドさん
を、勝手ながらにイメージしていました。

そして実際に会ってみた時の感想は・・・
その通りやん!\(^o^)/

見るからに優しい笑顔に、控えめな性格で、
一生懸命働こうとする姿勢は、
確かに癒しの象徴すぎました。

ももーおれだー。
結婚してくれー。\(^o^)/

確かに家に持って帰りたい!
お嫁さんにするならももちゃんが一番や!

そんな優しいももちゃんには、
お客さんは誰もが優しく接してくれていたみたいですが、
頭のおかしいローズ氏は、初回の方から、
なぜかももちゃんを詰めていました。

(たぶん初めてちゃんと話した時)


時間があるときに、僕との思い出は何?
って、聞いてみると、お前は何のためにメイドしてるんだ。
って、問い詰められたこと。

と、言っていましたが、
確かに初回にこれやられたら
トラウマだよね。\(^o^)/

でもね。
萌えしゃんどんに残るメイドさんと
やめるメイドさんの違いって、
なんだかんだで何かしらの
オリジナリティを持ってるかどうか?
なんですよね。


一見素直で癖が無いように見えるももちゃんですが、
実は、彼女には抜群にトークのセンスがあるんです。

みうちゃんも言っていましたが、
とっさの機転をきかせて、
替え歌を作るセンスもあれば、
短いMCの間に、ふっと相手の心に入って
最後に笑いに結びつける能力は、
過去の在籍メイドさんを含めても上位クラスです。

ほかのお客さんとの会話を聞いていると
なかなかに面白い会話を創造してるんですよね。

会う機会が少なくてなかなかそれを
フューチャーしてる記事が少ないですが、
確認できるだけでも下記2点は、
私の中で楽しい思い出として今でも思い出せます。

--------------

ロ「ねーねー。ケーキさー。
  注文すると100円でデコしてくれるようになったの?」
も「あれはですねー。イベント期間だけのサービスになります。」
ロ「えー。普通の時にやってくれないの?」
も「そうですね。イベントの時だけになります。」
ロ「えー。じゃあ、今からイベント始めて。ももちゃんひとりで。」
も「・・・わかりました。」

(いい人すぎるももちゃん)

--------------

この日も気づけばベテランメイドさんの域に入り、
なんか偉そうにしているローズさんが来たから、
これは何かしら話さなくちゃいけないと
危機感を感じたんでしょうね。

あたふたしながら彼女は私にこういったのです。

「いやー。ローズさんってすごいですもんね。
 あれですよね。ローズさんのことメイド全員知ってますもん。」

(追い込まれた時に魅力を発揮するももちゃん)

------------

いやー。笑えますね。
一生懸命頑張ろうという姿勢が、
今でもはっきりと目の前に浮かんできて、
なんだか心が温まる思いでいっぱいです。

昔は当たり前の暖かさだったのに、
いざなくしてみると素晴らしいものだと気づくなんて、
何度同じ失敗を繰り返したら気づくんでしょうね…。


あなたにとってリラックスできる人は誰ですか?


生きていくうちで
自分には多くの友達ができるけれど、
友達にはそれぞれ期待する内容が、
微妙に異なってきますよね。

純粋に一緒にいて楽しいと思う人もあれば、
密かなライバルで刺激を受けたいと思う人まで、
その役割は様々だと思うんです。

その中でももちゃんがリラックスできる。
安心感を感じるとみんなが思う一番の原因は、
彼女が自然体で自分に接してくれるからだと思ってます。

つぐみちゃんの送辞を聞いたときに、
めちゃくちゃ賛同してしまったのですが、
ももちゃんの行動には裏が無い。

彼女の行動には、損得を計算した感情が一切なく、
ただ相手のことを思って行動していることを
本能的に私たちが直感できるから安心感を覚えるのです。

「いい人」の定義になってしまうのですが、
私は別にももちゃんを「いい人」だとは思いません。

彼女はただ自然体なだけなんです。

自分が目の前にある出来事に興味を持てば、
それを実現したいとただひたすらに実行し、
特に興味がなければ驚く程意外に
スルーしてしまうマイペースさん。

注意して聞いていると、
さりげに毒舌を吐いたりしています。\(^o^)/

僕に対して一生懸命お給仕してるように見えるのも、
優しいというよりは、少し気弱で、
なんとなくやらなくちゃいけない。
と、いう雰囲気に流されているだけだったり。

相手に対して意図したプラスの働きかけもしなければ、
マイナスの働きかけもしなくて、
一緒にいて疲れることがないのが魅力だと思っています。

だからこそ、年齢、性別に分け隔てなく、
万人の人に安心感を与え、万人の人から愛される。


私はももちゃんと真逆なので、
正直ももちゃんがうらやましいと思っています。

すべての行動にわざとらしさがなく、
頭じゃなくて心で相手を想うことができる。
そして、それをみんなに受け入れてもらっている。

こればかりは、頭でがんばろうと思っても、
どれだけ努力て身につけようと思っても
手に入れることができない「本質」なので、
うらやましいんです。

なんだ。
やっぱりももちゃんは、
いい人じゃないと思ってたけど、
生まれついての「いい人」だったのか。

次にももちゃんが
どんな道を歩むのかはわかりませんが、
ももちゃんならどんなステージでも大丈夫。

変わらない自然体でいつの間にかに、
周りの人を魅了していつまでも愛されキャラでいてください。

これからもももちゃんの人生が幸せでありますように!

2年半おつかれさま。
また会うことができたら会いましょう。\(^o^)/

PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 8 9 11
14 15 16 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[08/21 ニット帽メガネ]
[08/17 Tossy]
[07/12 キャ]
[06/29 ブルー]
[06/29 プリンセスブルー]
[06/13 キャシ]
[06/10 キャシ]
[06/06 プリンセスブルー]
[05/23 ニット帽メガネ]
[05/01 キャサリン]
[04/23 ◯ちゃん]
[04/03 さくら]
[03/28 プリンセスブルー]
[03/26 さくら]
[03/20 プリンセスブルー]
[02/22 のえる]
[02/22 のえる]
[02/19 プリンセスブルー]
[02/19 のえる]
[02/18 のえる]
[02/07 プリンセスブルー]
[02/06 プリンセスブルー]
[02/02 きゃし]
[01/31 ニット帽メガネ]
[01/17 みさ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ろーず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]