キャリアアップ プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 どうかあなたの歌声が どこまでも響きますように 忍者ブログ

2014/09/05 (Fri)
どうかあなたの歌声が どこまでも響きますように


白野楓子ベストアルバム
【FREEDOM2012-2014】

自営型アイドルの白野楓子さん、
ついにベストアルバム発売。\(^o^)/

この日のライブがあまりに素晴らしいので
ついつい5枚買ってしまいました。\(^o^)/

素晴らしい点がたくさんあるふぅたんですが、
唯一不満なのがあんまりお金儲けを
意識してない所なんですよね。

不当に儲けを得るのは、
やっぱりやめてほしいと思うんですが、
ふぅたんはどこからどう見ても、
利益を出してるように見えないのが心配・・・。

自分が頑張った分だから、
その分は対価として得てほしいし、
次に新しいことを仕掛けるにしても
お金が必ず必要になってくるので、
もう少し大枠で活動をイメージしてくれたら
うれしいなー。って、思います。


地下アイドルのだいご味は、
言い方がいやらしいけど、
頑張ってる女の子に直接お金を
渡せる所が良いですね。

メイド喫茶でどれだけチェキ撮っても
その半分も女の子に渡すことができませんが、
ダイレクトに次の活動に繋げてくれるので
そういう点では楽しみが広がります。

ま、そこを自分の実力と
勘違いしてまう人が多いのが
とても残念ではありますが・・・。

白野楓子株式会社として、
財源確保の株式発行したら
面白いと思うけどなー。

もしくは、完全実力制の
お代は見ての帰りライブ。\(^o^)/

-------------

と、いうことで
例によって前置きが長すぎますが、
ふぅたんオリジナルアルバムを
聞いての感想!!\(^o^)/

個人の感想だけが羅列されるだけの
とてもツマラナイ内容ですが、
暇すぎて仕方な人はぜひ。\(^o^)/


1.らびんちゅ
2.マカロン

2012年8月発売の
記念すべきデビューシングル。

明るくポップで
まさにアイドル曲の見本のような
らびんちゅに加えて、
お菓子のCM曲に使われても
なんの違和感もないキャッチーな
メロディが印象的なマカロン。

アイドルのオリジナル曲なんて、
そんなたいしたことないよね?
と、いう印象を破壊する
ハイクオリティな一作でした。

歌詞の内容を見ると、
本当に子どものころからの夢だった
アイドルをしてることが、
楽しくて楽しくて仕方がない。
と、いうフレッシュさにあふれてますね。

マカロンはあんまりライブでやらないんですが、
個人的にはとても好きなので、
定期的にやってほしいです。

昭和時代の懐かしさを踏襲したような
今風正統派アイドルの一曲!

ファンとしては応援しづらいので
演出に何か一工夫必要かもですが・・・。


2.Break Down
  タイムリミット

2013年3月8日発売。
少し期間が空いての
待望のセカンドシングル。

ファーストシングルって、
売れることを意識して?
作られることが多い気がしますが、
セカンドシングルって
本人のやりたいことが
詰められているので、
個人的にはかなり好きです。

言い方悪いけど、
ライブなんかでは
世間的なハートを
キャッチする
インパクトはないですが、
ふぅたんのアイドル活動に対する
自分の意識が表現が詰まっていて
かなりお気に入りです。

もっと認められたいという
フラストレーションと
自分への期待が詰まってますね。

アイドルを応援するのは、
裏を返せば応援することで
自分も応援してほしいから。

夢に向かって真っすぐ
隠し事無しに立ち向かう姿に
共感します。\(^o^)/


3.ハッピーサイクル

2013年9月30日発売。

個人的にこの1曲で、
白野楓子を推してみよう。
と、思うきっかけになった
お気に入りの1曲です。

まず歌詞が圧倒的に良い。
ビジネス本なんかに
よく書いてある内容ですが、
まさか地下アイドル界隈で
そういう内容が聞けるとは。\(^o^)/

その他、メロディと歌詞の
シンクロ感が高く、
それはこの曲に限ったことではないですが、
白野楓子の才能ですよね。

ライブでの疾走感も高く、
らびんちゅとはまた違うタイプの
名曲だと思います。

1曲目のスタートアップに
もってこいですね。

白野楓子を応援すると、
自然とハッピーになれそう!


4.ありのまマーチ

2013年10月8日。
2か月連続で発売される
「ありのままで」を先取りした
時代の一歩先行く第4弾!!

今までの正統派のメロディとは違う
ライブに彩りを加える変化曲。

キャッチーなメロディに
対比と具体例を加えた作詞能力は、
プロと比較しても遜色ないくらい
クリエイターの領域に入ってますよね。

個人的には、
自分を偽っているアイドルに
聞いてほしいふぅたんらしい一曲。\(^o^)/

素直な自分を出すのが一番。
と、いうメッセージ性が、
白野楓子の核なような気もします。


5.White Venus
  楓たん体操?

2014年4月14日発売。

今までのアイドルらしい
ポップさから離れて
水樹奈々風正統派打ち曲。

一言で現すとカッコいい!

個人的には、
打ち曲に興味はないのですが、
ライブの盛り上がりを考えたら
最高の1曲ですね。

初めは憧れから入った
アイドル業界ですが、
ハッピーサイクルあたりから
アイドル活動について
かなり真剣に望んでいる
雰囲気を感じますよね。

日本橋に軌跡を残す
アイドルの覚悟が詰まった1曲!

楓たん体操は、
真逆のほんわかさ。
ギャップ萌え。\(^o^)/

6.青時雨
  胡蝶の夢

2014年8月30日発売。

アイドルのオリジナル曲としては
珍しいバラード曲。

さらには、よさこい参加のための
和風ロックテイストを詰め込んでの
新曲2曲を加えて全10曲!

もはや完璧としかいいようがない。
地下アイドルとしてやるべき分野は、
白野楓子がすべてやりつくしてしまったのでは?
と、思わざるを得ないほどの、
活躍ぶりでしたね。

特に今年の生誕から
アルバム発売までの4か月は、
ライブもオフ会も詰め込んだ
白野楓子奇跡の4か月と
言わざるを得ないほどの飛躍ぶりでした。

ファンもこの3~4か月で、
ほぼほぼ倍増してるもんね?

ライブも1時間の枠を
ひとりで持たせられるのかな?
って、ちょっぴり心配してたのですが、
全然余裕でしたね。

MCも上手かったし、
曲順も完璧だったし、
あっと言う間の1時間でした。

全然こんなんじゃ、
白野楓子成分足りないよ。\(^o^)/

ライブに向けて肉体改造してたからか、
あれだけ激しい曲を詰め込んでも
全然パフォーマンス下がってないし、
もともと持ってる美貌に
さらに磨きがかかりましたよね。

本人がこのライブの中で
様々な名言を残していたのですが、
私が一番印象に残ったのは、
「私は地下アイドルを通じて
 思い出を作るんじゃなくて
 みんなと伝説を作りたいと思います。」
と、いう一言。

この辺から白野楓子の
今後のアイドル活動の意気込みが
ひしひしと伝わってくる気がしますね。

個人的には、数多いる地下アイドルの中から
いっぽ飛び出た印象のあるふぅたん。

これからも、
その可愛さ、明るさ、面白さ、
自己プロデュース能力の高さを活かして
さらにさらに活躍していってね!\(^o^)/
PR
コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 8 9 11
14 15 16 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[08/17 Tossy]
[07/12 キャ]
[06/29 ブルー]
[06/29 プリンセスブルー]
[06/13 キャシ]
[06/10 キャシ]
[06/06 プリンセスブルー]
[05/23 ニット帽メガネ]
[05/01 キャサリン]
[04/23 ◯ちゃん]
[04/03 さくら]
[03/28 プリンセスブルー]
[03/26 さくら]
[03/20 プリンセスブルー]
[02/22 のえる]
[02/22 のえる]
[02/19 プリンセスブルー]
[02/19 のえる]
[02/18 のえる]
[02/07 プリンセスブルー]
[02/06 プリンセスブルー]
[02/02 きゃし]
[01/31 ニット帽メガネ]
[01/17 みさ]
[01/15 みさ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ろーず
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- プリンセス☆ローズの目指せプロご主人様への道 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]